ぬらブロ

30代男の美容とシンプルライフとニート生活

nurablo

本音でごめん!使い切らず捨てたスキンケア商品10つ

f:id:nurahikaru:20211007181405j:plain

なにこの並べ方……

 

こんにちは、ぬらひかる(@hikaru_nura)といいます。

スキンケアを模索し続けて10年目の33歳です。

今回は、『途中で使うのを止めて捨てたスキンケア商品』を私見を交えて紹介します。

「お前は化粧品会社に親でも殺されたんか??」と疑問に思われそうですが…(笑)

化粧品のネガキャンをしたところで、僕には何の得もありません。むしろ、「これがおすすめだよ~!」と噓を言ってアフィリエイトでもした方が稼げます。

しかし、世の中は美容グッズを褒めちぎる嘘くさいレビューや広告に溢れています。

あらゆる商品を効果があるように見せ、肌の悩みが解決するかのように謳ってきます。

でも、本当は違うじゃないですか・・・

言っているような効果を感じられないこともあるじゃないですか。

肌に合わず、お金を無駄にした人だって沢山いるはずです。

半分も使わずに捨てた商品があるはずです。

僕は、正直に言いたい。

自分の肌に合わなかったら、「合わなかった」と書きたい。

恨みがあるわけではないです。

でも、嘘に溢れている業界だからこそ、僕は僕のポリシーとして正直に自分の体感を話したいと思いました。自己満足、かもしれません。

 

先に断っておきます。今から書く商品は、「僕の肌には合わなかった」というだけです。商品そのものを否定しているわけではありません。人によっては充分な効果を得られると思います。「合わない人もいる」ということ、ポジティブなことばかりではないことが伝わればと思って書いています。

 

僕の肌質

まず、僕の肌質について説明しておきます。

基本的には乾燥肌です。皮脂はそこそこ出ます。

『混合肌』『インナードライ肌』という表現が一番しっくりくるかもしれません。

合わない化粧品を使うとニキビや痒みが出ます。

特に油分が肌に合いません。

肌状態は悪い方なのだと思います。

「何を使っても大丈夫!」という強い肌ではありません。

 

捨てたスキンケア商品①

f:id:nurahikaru:20211007220936j:plain

 

松山油脂(Mマークシリーズ)

グリセリンがニキビの原因なのでは?」

という仮説からグリセリンフリーの保湿を試したくて松山油脂さんのMマークシリーズを購入しました。

結論から言うと、グリセリンがニキビの原因ではありませんでした。

化粧水(アミノ酸浸透水)と保湿ジェル(アミノ酸浸透ジェル)はオイルフリーでもあるのですが、保湿能力が低すぎるのか肌が異常につっぱるり、どんどん硬くなっていきました。アミノ酸浸透ジェルの方は、ヒアルロン酸の影響なのかぬるぬるとした感触が強く使い心地も悪く感じました。

アミノ酸保湿ローション(乳液)は、マカダミアナッツ油などが含まれているのですが、僕には油分が多すぎて痒みとベタベタ&ぬるぬるに悩まされました。

この先、何度でも言いますが、僕に油分は合わないみたいです。

 

Mマークシリーズはデザインがシンプルで価格設定も良心的なので、好きです。

「間違いなくグリセリンが合わない」という方は、僕の代わりにグリセリンフリーの松山油脂Mマークシリーズを愛してくださいお願いします。

 

ミルふわ(乳液)

美容系YouTuberのかずのすけさんが低刺激の乳液として紹介していた乳液です。

確かに低刺激で、痒みなどはそこまで出ませんでした。

しかし、保湿力は低かったのか、乾燥性のニキビが口周りや頬にデキてしまいました。

安くて大容量なので使い続けたかったんですけどね・・・

 

カルテHD

初めて化粧水+乳液を使ったときは、肌のしっとりとした感触に、「これが保湿というモノか!?」と感激したのですが、少し時間が経つと異常なまでにぬるぬるになってしまいました。寝起きでも顔がドロドロだったんですよね。朝に洗顔しても落ちなくて、日中もぬるぬるが続きました。使用量をセーブしても収まりませんでしたね。

普段はできない目の下にまでニキビができるなど、目に見えて肌荒れが起きてしまいました。

化粧水にも乳液にもスクワランなどの油分が入っていた影響だと思います。

1度化粧水のみで使用してみましたが、保湿力が足りない上にぬるぬるするという最悪のコンボでした。

 

クリアケア オールインワンジェル(無印良品

「ベタつかずニキビをケアできる商品が欲しい」

ということで、お試し購入。

まったくと言っていいほど保湿力が足りませんでした。

付けた瞬間からヒリヒリする感覚もありましたね。

柑橘系の香りもするのですが、「別に……」という感じです。

 

オイルクレンジング 敏感肌用(無印良品

「肌質的に洗顔よりもクレンジングの方が良いのではないか?」

ということで購入した無印のオイルクレンジング。

結論を言うと、僕の肌にオイルクレンジングは合いませんでした。

乾燥やヒリヒリなどの違和感はなかったのですが、とにかくニキビができました。

ダブル洗顔してもダメ。完全にオイルが合わないみたいです。

 

捨てたスキンケア商品②

f:id:nurahikaru:20211007220954j:plain

 

CareCera 乳液

セラミドが売りの乳液です。

ワセリンなども含まれていて、かなりベトベトします。

そのわりに、保湿能力が高いとも思わなかったです。

これを使っていた頃は、なぜか鼻の穴の下にニキビが繰り返しできていました。

途中からはボディケアに使用するようになりました。(こっちでは問題なかった)

セラミドが含まれている商品はいくつもりますが、1000円以下の商品に含まれているセラミドの量なんてたかが知れていると思います。恩恵を感じたことは1度もないですね。

 

b.glen Clay Lotion

ここで紹介する中では最も高額な商品です。

何で買ったんだろう? 試してみたくなったんですよね。

ローションですが、これ1つで保湿されている感はありました。

でも、僕には油分が強すぎる感じでしたね。時間が経つとぬるぬるになってしまって、日常的に使えるものではありませんでした。ニキビも出来ました。

この程度の効果で5000円近くする商品をリピートする気にはなれませんでした。

 

キュレル 皮脂トラブルケア

「乾燥肌だけど皮脂も出る!!」というと必ずと言っていいほどおすすめされるのが、キュレルの皮脂トラブルケアセットです。写真には無いですが化粧水も使っていました。

実は、過去にも試したことがあった商品です。顎ニキビが過去最大級にデキて全く肌に合わなかったのですが"今回も"でした。

なぜか肌表面が異常にぬるぬるし、洗顔料を使っても落ちなかったです。白ニキビがポツポツできるし、大きい黄色ニキビもできる。しかも、ぬるぬる×ベタベタ×テカテカの三銃士がそろう始末。全く肌に合わない商品の代表格です。

 

メラノCC(美白化粧水)

適量を肌に塗ったら顔がめちゃくちゃ熱くなったんですけど、ビタミンCの効果ですか?

シミが気になっているわけでもないので、そもそも買う意味がなかったな~という印象です。とにかく付けたときに顔が熱くなりました。

 

Schick ジェルフォーム

シェービングフォームです。(僕は電動シェーバーを使っています)

出てくるときはジェルなのですが、伸ばすと泡になるタイプです。よくよく考えてみると、何の意味があるのかわかりません。

肌はスース―します。特に乾燥や痛みはないです。

ただ、大きい黄色ニキビが何個もできました。

角質が柔らかくなるので、電動シェーバーでもかなり角質除去されます。

使うことによって髭剃り中の肌が保護されるのだとは思いますが、僕の場合はこれを使うことの方が肌に刺激になると判断して使用を止めました。

これに限らず、シェービングフォームは大体ダメですね。

 

まとめ

f:id:nurahikaru:20211007221028j:plain

過去にも同じような写真を撮ってました。変わんないな、俺…

 

冒頭にも書いた通り、紹介した商品が悪いわけではなく僕の肌質には合わなかったという話です。どうしても油分が合わないようで、少しでも含まれていると肌表面がぬるぬるになったり痒みが出たりニキビが発生します。

かといって、オイルフリーだと保湿力が足りずこれまた口周りを中心にニキビができてしまうという。非常に弱った肌なんです。

僕と同じように、油分が合わない乾燥肌の方って結構いると思うのですが、こういう肌質に向けた情報って意外と少ないんですよね。

オイルフリーで保湿力の高い保湿剤があると良いのですが・・・

 

 

で、この記事です。見つけました。オイルフリーで保湿力の高い保湿剤!!

よろしければお読みください。