読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

幅広い年齢層に読んでほしい多ジャンル雑談メディア。

女性が知らない男子会の実態!話題は!? 下ネタは少なめ!? 彼女の話はしない!?

オピニオン・エッセイ

f:id:nurahikaru:20160621195519j:plain

女子会やガールズトークに対して、「どんな話をしているの?」と興味を持つ男性は多いのに、男子会やボーイズトークに対して興味を持つ女性は少ないように感じる。


確かに、男子同士の会話と言うのは女性ほど極端ではないし、もしその場に女子が混じっていても内容に大きな変化はない。


とはいえ、男だけの空間で男がどんな話をしているのか、女性には知りえないことだ。このエントリーでは男子会(ボーイズトーク)の実態を紹介してみようと思う。

続きを読む

それって本当に読者のため? 多くのブログが実践する常識に疑問。

本気のブログ話

f:id:nurahikaru:20160616180453j:plain

最近、似たようなブログが増えてきた。ブログで成功するためのテンプレみたいなものがあって、みんなが同じ方法を実践している。


もちろん、正攻法が存在するのであればどんどん実践するべきだ。人は誰かから学び、真似ることで成長していく。個性だのオリジナリティだの言うのは軌道に乗ってからで良い。この路線に乗っておけば間違いない、と言うのであれば迷わず乗っかるべきだろう。


でも、「その方法が本当に正しいのか?」と思うことがある。

続きを読む

親の敷いたレールを歩こうとしても歩けなかった人間もいる

オピニオン・エッセイ

f:id:nurahikaru:20160609164510j:plain

人生には様々な生き方がある。アレが良いとか、コレがいいとか、必ずしも正解はない。


ボクはどちらかというと、縛られて生きることを全否定してきた人間だ。会社で誰かの下で生きていくなんて絶対に嫌だと思っていた。


身近な存在で言えば、父親のような生き方をボクはしたくなかった。平日は会社に行って帰ってくるだけ。休日も家でゴロゴロしているだけ。趣味も、友達も、笑うこともほとんどなく、ただ与えられた役割を黙々とこなしている姿が情けないとすら感じていた。。


学生時代、「お父さんのようにはなりたくない」と直接話したことがある。親のお金で大学に行かせてもらいながら、平気で父の人生を否定してしまった。


今思えば、あまりに幼稚な態度。でも、あの時の言葉に嘘はなかったし、正直な気持ちだ。父親に限らず、会社という組織の中で生きているすべての人が無様に見える。学校で真面目に授業を受けている人間もバカバカしい。


そんなボクの考えを変えてくれたのは、高校時代に同級生だった野崎という男だ。

続きを読む