ぬらブロ

ダメなオトナの雑記ブログ(ライフハック)

湯シャン失敗から学ぶ。湯シャンに向いている人・向いていない人!!

f:id:nurahikaru:20170603171238j:plain

半年ほど、湯シャンを実践してきました。

『湯シャン』とは、シャンプーを使わずお湯だけで洗髪する方法です。

ネット上には湯シャンを絶賛するサイトが多数あります。

僕も効果を信じて真剣に取り組んできました。

しかし、どうにも頭皮の状態が悪いんです・・・

結果的に湯シャンを断念し、今では普通にシャンプーを使っています。

 

湯シャンは失敗でした。

 

ただ、これを単なる『失敗』で終わらせるわけにはいきません。

頭皮の悩みを抱え、湯シャンに興味を持っている人はたくさんいます。

失敗から何かを学び伝えなくてはなりません。

この記事では湯シャン失敗の経緯・わかったことをまとめました。

湯シャンに興味を持っている方の参考になればと思います。

続きを読む

なぜ? ベッキーが叩かれ続ける理由!!

心の星 <初回限定デラックス盤>

近年、芸能人の不祥事が目立ちます。

いや、「我々が敏感になっている」と言ったほうが適切かもしれません。

2016年には『文春砲』という言葉が流行語にもなりました。

週刊誌の放つスキャンダルにワクワクしている人も多いことでしょう。

 

その中でも、特に需要があるのは『不倫』ではないでしょうか?

「また不倫か・・・」と思うほど、芸能人の不倫騒動はスクープされています。

そんな中でも特に目立つのがベッキーさんです。

彼女の不倫騒動が日本全国を駆け巡ったのは約1年半前ですが、未だに彼女を叩く人たちがいます。

「もういいだろ」と個人的には思うのですが、叩かれるのにも何か理由があるはずです。

なぜベッキーさんは未だに叩かれ続けるのでしょうか?

僕なりの考えをまとめてみました。

人は成功者の転落を望んでいる

芸能人の不祥事を執拗に叩く人たちにも、各々の目的があるでしょう。

ある人はストレス発散のために、ある人はおもしろ半分で叩いているのかもしれません。

しかし、彼らには共通の欲求があります。

 

成功者が社会的に転落していくところを見たい

 

立派な地位を築いた人が全てを失い、人前に立つことを許されず、世の中の隅っこで細々と苦しみながら生きていくことを望んでいるわけです。

底辺に近い人間ほど、上の人間が落ちていくことを期待します。

 

ベッキーさんは芸能界でのもトップレベルの地位を確立していました。

多くのレギュラー番組を抱え、CMにも多数出演し、スタッフや出演者からも重宝される存在だったでしょう。

そんな彼女が、『不倫』という1つの不祥事で転落していきます。

企業との契約は次々と打ち切られ、多額の違約金が発生しました。

所属事務所は大打撃を受け、出演していた番組も対応に追われます。

ベッキーさんは無期限の謹慎処分となり、あれだけテレビに出ていた人が画面から姿を消しました。

 

ベッキーさんを叩く人たちからすれば大喜びでしょう。

好感度抜群の女性タレントが、世間の悪役に成り下がったなんて、稀にみる大転落です。

 

しかし、ベッキーさんは謹慎を経て復活しました。

最近ではテレビで見る機会も増えています。

 

ベッキーを叩き転落させたい人たちは黙っていられません。

彼らにとって彼女はテレビ画面に戻ってきてはいけない存在です。

1度転落した人間が元の地位に戻る復活劇を望んでいません。

だからこそ、騒動から1年半近く経った今でもベッキーさんを叩き続けます。

彼女がまた次の不祥事を起こしたら、どんな些細なことでも彼らは盛大に騒ぐでしょう。

今度こそ、かつての成功者を地に落とすためにです。

 

ベッキーが悪の代名詞になっている

芸能人の不祥事で最も盛り上がるのは『不倫』です。

ワイドショーや週刊誌を見る30代40代の既婚者にとって『不倫』は、他人事とは言い切れないのではないでしょうか。

 

身近であるが故に、『不倫』に対して特別な感情を持っている人たちがいます。

異常なまでのネガティブな感情です。

その根源には、「不倫(浮気)をされた」「不倫で苦しんでいる人を見た」という経験があります。

 

これは僕の体験談なのですが、ある女性の前で「浮気する人の気持ちも分からなくもない」と発言したところ、「浮気する人間の気持ちが分かるような奴は、いつか浮気をする人間だ!」と凄い剣幕で罵られました。

僕は浮気をしたことがなく、むしろ、1度浮気をされたことがある『浮気被害者』だったんですけどね・・・

彼女は、過去に3回浮気をされた経験があり、浮気をされたことが原因で鬱になった友達もいるそうです。

これらの経験から、浮気や不倫に対しては強烈な怒りを覚えるということでした。

 

不倫や浮気に対してヒステリーを起こす人がいます。当事者や身近な第三者になった経験がそうさせます。

 

ベッキーさんは知名度が高くインパクトが大きかったせいか、不倫の代名詞的な存在になっているように感じます。(彼女自身は独身なんですけどね・・・)

浮気に対して憎悪を持っている人たちからすると、ベッキーさんは悪そのものではないでしょうか?

 

人間は怖いもので、悪を叩くのであれば何をしてもいいと考えがちです。

ベッキーという不倫の代名詞を、正しい自分が攻撃し続ける。

未だにベッキーさんを叩き続ける人たちの根元には、不倫に対する『怒り』と『正義感』があるのかもしれません。

 

なぜベッキーは叩かれ続けるのか?

多くの人がベッキーという成功者の転落を望んでいるということ。

『不倫』のイメージが強すぎて、不倫を嫌悪する層にまったく受け入れられないこと。

 

この2つがベッキーさんが未だに叩かれ続ける原因ではないでしょうか?

 

ベッキーさん以降、不倫報道をされたタレントさんやスポーツ選手はたくさんいますが、彼女ほどダメージを受けている印象はありません。

人気者であったが故のインパクト、不倫相手が人気者だったことも不幸でした。

 

よくよく考えると、ベッキーさんは恋愛をしていただけなんですけどね・・・

 

今後は、「もういいじゃん」「許してやれよ」という同情の声が少しずつ大きくなってきて、ベッキーさん自身もかつての地位に戻る日が来るのではないかと思います。

 

「もういいじゃん! ベッキーのことは許してやれよ!」

 

はやく素敵な結婚をして、『不倫』のイメージを拭い去ってほしいですね。

何なら僕t…

【ボクシング】村田選手が判定負けになった理由【村田諒太 vs アッサン・エンダム】

f:id:nurahikaru:20170521160010j:plain

ロンドン五輪金メダリストでもある村田諒太選手が、フランスのアッサン・エンダム選手とのWBA世界ミドル級王座決定戦に挑みました。

この試合の判定が物議をかもしています。

 

試合内容を見る限り村田選手が圧倒していたいように見えました。

しかし、3人のジャッジは2-1(112-116、117-111、112-115)でエンダム選手を世界チャンピオンとしました。

 

試合後、多くの人が判定に違和感を覚え、疑惑を主張しています。

ただ、2人のジャッジにもエンダム選手を支持した理由があるはずです。

 

元WBA世界ミドル級王者の竹原慎二さんは、判定に納得がいかないとしながらも、このような見解を述べています。

 

有効打という点では村田が勝っていたが、2人のジャッジがエンダムを支持したことを見ると、敗因はおそらく手数が少なすぎたことだろう。熱くならず、ガードを固めて冷静に戦い、逃げる相手にプレッシャーをかけていたが、2人のジャッジはそう見てくれなかった 

引用:竹原慎二氏が村田の敗因分析「手数が少なすぎた」「最後まで倒す気持ちなければ」 

 

また勝者であるエンダム選手はジャッジの妥当性を主張しています。

 

手数も、ジャブも、コンビネーションも自分の方が上回っていたのではないか 

引用:村田に判定勝ちエンダム「手数もジャブも自分が上」 - ボクシング : 日刊スポーツ

 

試合終了直後、エンダム選手が勝利を確信するような仕草を見せていたのは、手数で上回りポイントをとっている確信があったからでしょう。

続きを読む

ニキビ治療ってどんなことするの??僕のニキビが消えた治療法を紹介します!

f:id:nurahikaru:20170519192542j:plain

8年間ニキビに悩み続けた僕ですが、ここ半年で大きく改善しています。

ニキビ跡や毛穴の開きはあるものの、ニキビそのものはできない肌になってきました。

ニキビを治すためにやったことは非常にシンプルです。

今回は、僕が取り組んでいるニキビ治療についてお話しします。

続きを読む