ぬらブロ

雑学やライフハックをみんなとシェアするブログ

ニキビ歴10年が選ぶ「これやるとニキビができる」ベスト5!!

f:id:nurahikaru:20180804193724j:plain

どうも。ニキビ歴10年になりました、ぬらひかる(@hikaru_nura)です。

僕は現在、ニキビはほぼ克服したと言えるのですが、鏡を見て「うわっ!ニキビできてる!」と落ち込む日は少なくありません。

まだ、肌の綺麗な人に比べるとニキビが発生しやすいこの肌…(泣)

しかし、「ニキビができる時には共通の原因があるはずだ」と思い、ニキビができた前日や直近の生活を振り返るようになってから、ニキビ発生の原因になる行動がなんとなく見えてきました。

今回は、「これやるとニキビができるんだよなぁ」と僕が思うことをランキング形式で紹介したいと思います。

人によって原因は様々です。僕の場合はこれをやると高確率でニキビができるというだけなので、参考程度によろしくお願いします。

5位 脂っこい食べ物を食べる

f:id:nurahikaru:20180804193841j:plain

僕はラーメン、炒飯、餃子が大好きで、行きつけのラーメン屋に行くと必ずラーメンの炒飯セットに餃子を付けて注文するのですが、これを食べた後はニキビができやすいです。めちゃくちゃ唐揚げを食べた翌日や、天ぷらを満腹まで食べた翌日もニキビができました。

 

脂っこい食べ物は見るからにニキビができそうですが、やっぱりニキビができやすい肌状態になってしまうみたいですね。

 

かと言って、脂っこい食べ物を完全に断つのは嫌なので、行きつけのラーメン屋には月1.2回行きます。お気に入りの3点セットを注文します。普段は出来るだけ控えるようにしていますが、無理やり我慢することはしていません。

 

食べた翌日にニキビができても、「やっぱりな…」と思っておしまいです。

原因が分かっていると、ニキビができてもショックは小さいですね。

 

4位 肌を擦る

僕は定期的に、角栓ケアでクレンジングをしているのですが、角栓が気になる部分をどうしても擦ってしまうんですよね。すると翌朝、確実にニキビができています。しかも、大きいのが複数です。

 

クリームやジェルを塗るときも、肌を擦るとニキビができやすくなります。

保湿アイテムの多くは、顔の上で伸ばすような使い方が推奨されていますが、このやり方だとどうしても肌を擦ってしまうんですよね。

 

日常でも、肌に触れないこと・擦らないことには注意しています。

夏場、タオルで汗を拭くと擦ってしまいそうなので、できるだけ顔の汗はティッシュで拭うようにしています。これに関しては、結構驚かれますね。「女子かっ!!」って(笑)

 

3位 洗顔後の保湿が少ない・多い

洗顔後の保湿ケアはニキビのデキる・デキないに大きく関わってきます。

保湿ジェルの使用量を少なくしたら、2日目には今までデキなかった場所に白ニキビがポツポツとできました。

肌が自力で潤う機能が弱いので、保湿アイテムの助けがなければ肌が乾燥してしまうようです。

 

f:id:nurahikaru:20180804193905j:plain

▲保湿不足の時は眉毛周辺にニキビができやすいです。写真は少し悪化させてしまった状態。

 

逆に多く塗りすぎてもニキビはできます。

特に、眉間、鼻、顎にはよくできます。比較的、皮脂の分泌量が多く毛穴が詰まりやすいところですかね。

コチラの方が、大きい赤ニキビに発展する場合が多いので、付けすぎだけはしないようにしています。

たくさんつけた方が肌には良いような気がしてしまいますけど、完全に逆効果ですね。

 

自分なりに丁度いい量を見つけないといけないので、新しい保湿アイテムを使うときは少しだけ面倒です。

 

2位 油分の多い保湿ケアをする

なんか鼻の下がヒリヒリするな~と思って保湿クリームを使用すると100%ニキビができます。

特に鼻周りは明らかですね。油分が多めの美容ジェルでもダメでした。

普段はできるだけオイルフリーのジェルで保湿をしています。

「ニキビは乾燥が原因だから保湿クリームを使え!」と言う人がいますが、僕の場合は逆効果でしたね。

ニキビ治療で通っていた美容皮膚科の先生にも保湿クリームを何回も塗ることを勧められましたが、一向にニキビは治りませんでした。

そんな美容皮膚科の先生でも、「ワセリンは毛穴を詰まらせてニキビの原因になるのでやめなさい」と言っていたので、ニキビ肌にはワセリンを使用しないことを強く推奨しておきますね。

 

1位 睡眠不足

f:id:nurahikaru:20180804194009j:plain

▲睡眠不足の影響が出やすい顎ニキビ

 

やっぱり寝不足はニキビができますね。

一晩くらいなら大丈夫ですが、何日か寝不足が続くと大量のニキビが顎を中心に出てきます。

ニキビに限らず、口内炎や胃腸の不調も起こるので、睡眠不足は良い事がないですね。

この記事を書いている少し前にサッカーのW杯があったのですが、その時期はもう諦めていました(笑)

僕の場合、6時間くらい寝ないと体が睡眠不足の状態になるみたいです。

下手に昼寝をすると夜に眠れななくなるので、どうしても昼寝をしたいときは15分だけ寝るようにしています。

よく眠れている時期の肌はとても調子が良いですね。

睡眠は人間の生活における最重要事項だと思います。

 

番外編 扇風機にあたる

僕の悪い癖で、夏になると扇風機の前でボーッとしてしまうのですが、これをやると肌がめちゃくちゃ乾燥します。しかも、お風呂上りにこれをやってしまうので、カラカラになりますね。結果、小さい白ニキビができます。

これに関しては、しっかり保湿してあげれば1,2日で治るので深刻ではないんですけどね。

 

ただ、例えば電車の中とか、冷房の風が強すぎることありませんか?

車内に人が多いと移動することができなくて、クーラーの風をモロに受けてしまう場所に居続けなければならない時があります。そうなると肌が乾燥して、皮脂が分泌されて、ニキビができるという…電車よ勘弁してくれって感じです。

 

夏場はエアコンや扇風機には注意しています。

年々、気温が増して猛暑日も増えてきましたから使わないことは不可能ですが、直接風を浴びないようにだけはしていますね。

 

まとめ:ニキビができやすいことは適度に避けよう

f:id:nurahikaru:20180519205516j:plain

ニキビのできにくい人にとって、今回書いたような内容は何の問題もないと思いますが、ニキビができやすくなっている人にとってはニキビの発生確率を高くする行為ばかりです。

皆さんも、自分のニキビができた時に自分の直近の生活を振り返ってみてください。必ず何かしらの原因があるはずです。原因が分かれば、その行動を避けることもできますからね。

そうは言っても、ストレスになるほど避けようとするのも違う気がします。

僕も、夜更かししたいときはしているし、食べたいモノを食べています。

やりたいことができなくなってしまうことも、ニキビができるのと同じくらい深刻な問題だと僕は思っているので…

基本的には、適度に寝て、偏り過ぎない食事をして、スキンケアで余計なことをしなければニキビは減っていくものだと思います。

ニキビができると辛いですけど、少しずつ自分の中でニキビ対策を確立していけるといいですね。