読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

自分に役立ったことは皆にも役立つと考え何となく運営しているライフハック系の雑談ブログ。

それ薄毛の原因かも!ハゲない為に改善したい10のポイント!「頭皮が痒い」は危険信号

頭皮・髪の毛

f:id:nurahikaru:20150314234504j:plain禿げ・薄毛にならないために、確認しておきたいポイントを紹介します!

 

こんにちは。頭皮キニナリストのぬら ひかる(@hikaru_nura)です。

「頭が痒い!」そんな時ありませんか?  頭皮は肌の中でも特に弱いのですが、気を使っている人、気にしている人が少ないように思います。

頭皮の痒みが酷い場合、薄毛等に繋がる可能性が高いです!

そりゃそうだ、痒みがあるってことは頭皮に何かしらの異常がある、不健康な状態である、ということですから。

今回は、頭皮に痒みを感じたらチェックして欲しいポイント、改善して欲しい悪習慣をいくつか紹介してみたいと思います。

頭皮チェックポイント!

 

シャンプーをしすぎていないか?

1日2回以上シャンプーをしていませんか?

僕も20代の前半は、朝と夜の2回シャンプーをしていました。

シャンプーのしすぎは必要な皮脂までも落とし、頭皮を乾燥させます。乾燥が原因で頭皮に痒みが生じるんです。

シャンプーの回数が1日複数回ある人は1日1回に減らしてみてください。

また、低刺激のシャンプーを使用することもオススメです。

 

シャンプーを頭の上で泡立てていないか!?

シャンプー液を直接頭皮に付けると、原液が毛穴の奥に入り込んで炎症を起こし、痒みの原因となります。

シャンプーは、手の上で泡立ててから行いましょう。泡立てネットを使えば素早く簡単に泡立てることができます。

 

洗髪時に爪を立てていないか!?

髪を洗う時に、爪を立ててゴシゴシ擦って洗っていませんか?

頭皮は体の中でも特に弱い部分です。簡単に傷つきます。

傷ついたところから雑菌が入り、頭皮ニキビや炎症になって、頭皮が痒くなります。

洗髪は頭皮をマッサージするように優しく揉みながら洗えば充分です!

 

すすぎは完ぺキにしているか!?

シャンプー後のすすぎを意識しているでしょうか?

頭皮を洗う以上にすすぎは重要です。シャンプーにかけた時間の2倍すすぎに時間をかけて欲しいところ。目安としては5分以上丁寧に洗い流してください

頭皮にシャンプーが残ると、毛穴に詰まり炎症を起こして痒みの原因になります。頭皮を綺麗にするはずのシャンプーも、しっかり洗い流さなければ逆効果なんですね!

すすぎは徹底的に!! 

 

シャワーの温度が熱すぎていないか!?

シャンプー前の素洗い、すすぎ、何℃のお湯を使っていますか?

前述したとおり、頭皮は非常に弱いです。熱湯をかけてしまえば簡単に荒れてしまいます。

もちろん、熱いお湯を使ったほうが皮脂は落ちやすいですが、本当に必要な皮脂まで落としてしまい乾燥の原因になるんです。

理想は35℃前後、40℃以上はNG。

熱湯でのシャワーは、『湯シャン(脱シャンプー)』をススメているサイトでよく見かけますが、かなりのNG行動なので注意してください。

 

シャンプーはあっているか!?

もし洗髪後に痒みを感じるのであれば、「シャンプーが合っていない」という根本的な問題が考えられます。家族とシャンプーを共有していませんか?

頭皮にも個人差があるので、家族の誰かには合っていても、アナタには悪影響である可能性が充分にあります。

 

どんなシャンプーを選べばいいの?

まず1つ注目して欲しいのは「合成界面活性剤」という成分です。「シャンプーがあっていないな」と感じたい人は、試しに合成界面活性剤が入っていないシャンプーに変えてみてください。

他にも「シリコン」の入っていない「ノンシリコン」のシャンプー。少々高い買い物になりますが、アミノ酸ノンシリコンシャンプーが頭皮ケアには適しています。

参考サイト:

頭皮のかゆみに悩む方のシャンプーチェック

シャンプーは危険!石油系の合成シャンプーは髪だけでなく体にも悪い!

 

ドライヤーの熱をあてすぎていないか!?

ドライヤーの熱は、髪の毛を傷め頭皮を乾燥させます。

熱風を頭にガンガンあてていませんか?

 

髪の毛を完全に乾かしてから寝ているか!?

上の項目とは逆を言っているように思うかもしれませんが、洗髪後は必ずドライヤーを使って髪の毛を乾かしてください

理由は、湿気で頭皮の雑菌が繁殖しやすくなってしまうからです。

入浴後、髪の毛も乾かさずに寝るなんてNG中のNGですね!

 

ドライヤーの正しい使い方!

ドライヤーの熱をあてすぎるな! でも、ちゃんと乾かせ!

正しいドライヤーの使い方をして、できるだけ短時間で髪を乾かせ!』というのが正解です。

短時間で髪の毛を乾かすコツは、まず『タオルドライ』

タオルを使って水滴をとります。この時、ゴシゴシと擦るように拭いてはいけません。頭皮を傷つけるだけです。ポンポンと優しく叩くようにしてください。

ドライヤーをかける時は、頭皮とドライヤーが20cm離れるようにします。

ドライヤーを小刻みに左右へ振りながら、一箇所に集中して熱風があたるのを避けましょう。

あまり乾かしすぎても乾燥の原因になってしまうので、「そこそこ乾いたかな?」と思うくらいでドライヤーを止め、残りは自然乾燥させましょう。

ちなみに僕は髪の毛が短いので、熱風ではなく冷風で髪の毛を乾かすようにしています。

 

暖房や冷房を使いすぎていないか?

暖房の効いた部屋、冷房の効いた部屋にいると、肌が乾燥していきます。扇風機も直接風を浴びていれば乾燥の原因となり、痒みの原因となります。

頭皮に限らず、肌の乾燥に悩んでいる方はエアコンの使い方を見直した方が良いかもしれません。

お風呂上りに扇風機の前で「ア゛~~~~」とか言って遊んでちゃダメですよ!!

 

爪は伸びていないか!?

頭が痒いと感じれば、思わずかいてしまうこともあります。寝ながら無意識に頭をかく人も多いそうです。できるだけ頭皮を傷つけてしまわないように、爪は短く切っておくほうが良いですね。

 

頭皮が硬くなっていないか!?

頭皮の血行の悪さも、乾燥の原因の1つです。

頭皮マッサージをして、頭皮をほぐし、血行を良くしましょう。ご存知の通り、頭皮マッサージは薄毛対策にもなるのでオススメです。

詳しくは、コチラの記事をご覧ください。

 

頭皮の硬さチェック方法!

ちょっとオマケとして、自分の頭皮が硬いかどうかをチェックす方法をご紹介します。まず、握りこぶしを作ってみてください。

 

f:id:nurahikaru:20140809214033j:plain

 A:親指の付け根と人差し指の付け根の間の部分

B:手の甲の柔らかい部分

C:間接の部分

 

頭皮を触ってみて、硬さがAと同じであればかなり良い状態。Bであれば普通。Cであれば危険! と言えます。

ぼ、僕は、前頭部がかなりC……

参考記事:

頭皮のかゆみの原因とは? | 知らなきゃ損!?正しいヘアケア講座

【頭皮のかゆみ】最も多い原因は、間違えたシャンプー方法や整髪料 | ハゲ学

おわりに

痒みは頭皮に異常があることを知らせる危険信号です。痒みを感じたら、すぐに上記の項目をチェックしてください。

薄毛の原因が隠れているかもしれません。

 

痒みの原因は「乾燥」であることが多いです。顔や他の部分と同じように、頭皮の乾燥も意識して欲しいと思います。

 

頭皮は非常にデリケートなんです。今まで以上に優しく扱ってください。ゴシゴシ擦ったりする必要はないんですよ。

 

ストレスが頭皮に悪影響を及ぼすことも沢山あります。軽めの運動をしたり、睡眠不足にならないよう規則正しい生活を心がけることも重要です。

 

シラミなどの寄生虫によって激しい痒みに襲われることがあります。そのような時は必ず病院に行って適切な治療を受診してください。

 

このブログを通して言いたいのは、

頭皮に痒みがあるということは、頭皮に問題があるということ。見て見ぬフリをせず、異常であると理解し、普段の生活から正しいケアを意識して欲しい。

ということです。

健康な頭皮の助けになることを願って。

以上、「ハゲない為に改善したい10のポイント!」でした。