読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

自分に役立ったことは皆にも役立つと考え何となく運営しているライフハック系の雑談ブログ。

指揮者は倒れる!ティンパニが打面に突っ込む?!世に存在するおかしな譜面【オーケストラ】

音楽 動画紹介

f:id:nurahikaru:20151216180047j:plain
世の中には知っているようで知らない世界がたくさんあるんだぁと思いました。

ども、ぬらひかる(@hikaru_nura)です。

オーケストラは華やかな舞台だと思っていました。でも、こんなことさせられるんですね・・・(汗)

いや~音楽って、本当に奥が深い。(とりあえず動画をご覧ください)

奇行を繰り返すティンパニー奏者

約40秒間の動画です、ぜひ見て欲しい。

ティンパニの奏者さんが、予想外の行動を連発します!

最後には、ティンパニに顔を

ドーーーーンッ!!!

と、突っ込む。

えぇ……音楽?コントじゃなくて?ふざけすぎでしょ、どう見ても!

ちなみに、突っ込んだティンパニは打面替わりに紙を貼ってあります。完全に突っ込む用ですね。

実は大真面目!

ティンパニーの演奏者が普段からこんなことをしているわけではありません。

マウリシオ・カーゲル作曲の「テ­ィンパニとオーケストラのための協奏曲」という楽曲はかなり特殊な譜面をしているんだとか。



ちょっと意味が分からないんですけどね。初めて見た人はビックリするでしょう?

でも、これが、音楽です。

世の中には変な譜面が沢山

このマウリシオ・カーゲルという人の曲には、指揮者が倒れるように支持するモノもあるらしいのです。

「突然痙攣に襲われたように硬直し、肩に力を入れ、指揮棒を持った右腕は上にして、左手でネクタイを緩め、心臓のあたりを軽く押さえる。やがて、譜面台を掴み倒して、真後ろに頭を向けて倒れる」

引用:

彼の「フィナーレ」の楽譜の中には、「指揮者が倒れる」という指示が出されている。

曲は25分程度であるが、20分ほどのところに指揮者が仰向けに譜面台もろとも倒れるように指示がある。その後の指揮はコンサートマスターが代わりにするように記載されている。

引用:マウリシオ・カーゲル - Wikipedia


代わりまで指示してあるなんて、完全にふざけてるでしょ(笑)

何度でも言います。

ふざけてるでしょ?

でも、なんか楽しい!!! これが本当の、音「楽」!?

オーディエンスの反応は、「待ってました!」

引用させてもらったまとめサイトによると、ティンパニ突っ込みに対するお客さんの正しい反応は、「待ってました!!」という具合に盛り上がることだそうです。

いやいや…… 思わず、「えっ!?!? なにやってんの!?」とツッコミをしてしまいますけどね~。突っ込みにツッコむってのもねぇ。

とりあえずこの記事を呼んでくれた方は、音楽鑑賞でカーゲルの楽曲と遭遇しても動じることなく振舞えると思います。

いい勉強になりましたね^^