ぬらブロ

ダメなオトナの雑記ブログ(ライフハック)

正しい毛布の使い方をすれば「眠れない」に悩まない!

f:id:nurahikaru:20141127203223j:plain
気持ち良い睡眠、できていますか?
正しい毛布の使い方、できていますか?


先日、Twitter上で少しだけ話題になったコチラのツイート。皆さんご存知でしょうか?



実は、毛布の使い方が間違っていた!!という話。

このツイートは、多くのメディアやブログで取り上げられました。

僕も、このツイートを見て『正しい毛布の使い方』を取り入れ、約1週間実践しています。これがなんとも…

気持ちイイ!

『毛布を敷いたほうが気持ち良い』ということを知らなかったわけではないんですけど、先入観っていうのは恐ろしいものですね。気持ち良さを知っているのに、「毛布はかけるものだ」と思い込んで実践してこなかった。体の下敷きになるのは、毛布に申し訳ないとすら思っていた。

でも違う、違ったんだ!!

正しい毛布の使い方を実践すると

あったかい

これは絶対ですね。体にかけるよりも暖かい。そして、気持ち良い。何度も言いますが、とにかく気持ち良い。超、気持ち良い。

そして、寝つきが良くなった&途中で目が覚めなくなった

僕は末端冷え性で、寝る直前や朝に足先が冷たくなっていました。それで眠れない時もありますし、変な時間に目が覚めてしまうことも多かったんです。冬になると、睡眠時間が1時間や2時間の日もありました。

これが、この1週間まったくありません。寝つきが良くなって、変な時間に目が覚めることがなくなった。

まだ本格的な冬に突入していませんから、これからの季節のことは分かりませんが、現段階では、「よく眠れているな」と実感できています。

※末端冷え性は内側からの改善も重要です。お悩みの方はコチラの記事もどうぞ。
末端冷え性を克服する7つの改善策!これはやっておきたい! - 数学は中二で卒業しました


あぁ、あと、起きれなくなりましたね。暖かすぎて布団から出られない(笑)そして気持ち良いから2度寝してしまう。。。これは危険です。


f:id:nurahikaru:20141127204427j:plain
▲マイ モウフ


毛布の上に寝転んで、お腹にタオルケットを巻き、布団をかける。これが僕のスタイルです。

冒頭で紹介したツイートの元ネタはコレなんですね。

毛布の使い方で変わる、布団のあったか度 | ねむりラボ

冬に入ってさらにあったか効果をパワーアップさせたいときは、毛布を「体の下に」敷くのがおすすめ。寝ている間に体から放出される熱を下から受け止めてくれるので、保温効果バッチリです。
そしてさらに寒い時期になったら、掛布団の上にもう一枚毛布(なければ薄手の布団)をかけましょう。こうして「フタ」をすれば、上方向への放熱も防ぐことができます。


毛布をかける場合でも、掛け布団の下ではなく上に敷いて熱を逃がさないことが重要だそうです。

毛布を体に掛けて、その上から布団をかけている人は、ボロクソに毛布の使い方が間違っていますよ。考え直してください。

うちの両親にも、この使い方を紹介してみたのですが、なかなか実践してくれません。50年近く同じ使い方をしてきて、今さら「間違ってるよ」と言われても変えられないのかな。

しかーし!僕が言えることはただ1つ!!!

本格的な冬が来る前に、『毛布を敷く』を実践してみてください!まだの人は早く~!!!