読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬらひかるブログ

29歳独身男のちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

緊急インタビュー!? ぬら ひかるって何者?【プロフィール編】

f:id:nurahikaru:20151212132558j:plain

こんにちは! 河村○歌です! 今日は、大人気ブロガーのぬら ひかる(@hikaru_nura)さんにインタビューしちゃおうと思います!

テーマは『自己紹介』。誰も知らない、ぬらひかるさんの本当の姿を暴いていきたいと思いますよ。

ぬらさん、よろしくおねがいします。

f:id:nurahikaru:20151212132937j:plain

よろしくお願いします!!


――あ、はい。よ、よろしくお願いします……

ぬら え、なんですか? どうしたんですか?


――いや、すごい気合だな~と思って。

ぬら そうですね。このようなインタビューは初めてなのでめちゃくちゃ緊張しているんですよ。


――そうなんですか! 全然そんな風には見えないですよ~!

ぬら マジ心臓飛び出そうなんで、よろしくお願いします。

ぬらひかるの名前の由来

――まず、ぬらさんのお名前や年齢など基本的なプロフィールから教えていただけますか?

ぬら はい。ぬらひかるです。もちろん本名じゃありません。年齢は2015年で28歳になりました。もうアラサーですね。出身は静岡県。神奈川に住んでいた時期もありましたが、人生の大半を静岡で過ごしています。


――『ぬらひかる』という名前に何か由来はあるんですか?

ぬら 名前を何にしようか考えている時、偶然読んでいた小説に『ぬらぬらと光る』という表現があったんです。それを見て、「これだな」と。まぁ、読んでたのは官能小説なんですけど。


――ぬらさんって官能小説を愛読しているんですか?

ぬら いや、これには事情があってですね。以前、「人の印象に残る文章は性的な内容か暴力的な内容だ」っていう話を聞きまして、インパクトのある名前にしたいなーと思っていたので官能小説から抽出しようと思ったんです。


――偶然じゃないじゃないですか。

ぬら そうですね(笑)偶然読んでいたわけではないです。でもインパクトのある名前だと思いませんか? 『ぬらぬらと光る』が何を表現していたかは言えないですけど。


――なるほど。つまりぬらさんは、官能小説から生まれたわけですね!

ぬら うん、違いますけどね・・・


静岡が産んだガチぼっち

f:id:nurahikaru:20151212160901j:plain

――次は、ぬらさんのライフスタイルについて聞かせてください。

ぬら ご存知かと思いますが、ボクはブロガーなので基本的にはブログの執筆をしています。あとは、スマホのゲームで遊んだりしてますね。


――そういう生活って「暇」だと感じないんですか?

ぬら 慣れがあるかもしれませんが、「暇」と感じることはほとんどなくなりました。何だかんだ言ってやりたいことがあるんです。
よくTwitterとかで学生や社会人の方が、「暇だ~」ってツイートしていますけど、ボクには意味が分からないですね。「暇って何だよ」といつも思っています。


――さすが、ぼっちは時間の潰し方が上手いですね。

ぬら そうですね。下手すれば考え事だけで5時間経過したりしますよ。ゲームとかも本気出したら24時間やってられますし。結構、没頭しやすいタイプなんです。


――働け。


趣味はサッカー観戦とスキンケア

f:id:nurahikaru:20151212164833j:plain

――趣味や好きなことってありますか?

ぬら 趣味といえるのはスポーツ観戦ですかね。主にサッカーですけど、野球や他のスポーツも見ます。

他にはスマホゲームかな。パズドラとか白猫プロジェクトとかツムツムをプレイしています。1度ハマったモノは長く続けるタイプですね。

好きなことって言ったら違うのかもしれませんが、数年前に顔中がニキビだらけになったこともあって、スキンケアにはかなり興味がありますね。メンズスキンケアって言うんですか。普通の男性に比べたら結構、知識がある方だと思います。


――スキンケアに興味がある男性って貴重ですよね。

ぬら そうですかね? まぁ、ほとんどの男性が気にしてないですからね。それでも肌が綺麗な男性はいるのでボクとしては腹が立ちますよ、「こっちはこんな苦労しているのにー!」って(笑)


――ぬらさんのスキンケアはコスパ重視とも聞きました。

ぬら さすが、女性だけあって食いついてきますね。基本的にはお金をかけないスキンケアを実践しています。スキンケアについて調べれば調べるほど、「化粧水っていらないんじゃないか?」「高い商品は必要ないんじゃないか?」と思ってきたんですよね。もちろん、1つの意見にすぎないんですけど、水洗顔だったり安い商品を使ったケアだったり、ボクが実践して効果を感じているモノが沢山あるんですよ。水洗顔なんて0円ですからね。お金がない人でも肌トラブルに悩む人は沢山いると思うので、色々な人に低コストのスキンケアが広まればいいなと思っていますね。


――やだ、めっちゃイケメン。


得意なことは大富豪

――何か特技ってありますか?

ぬら そうですね。小学校から高校までバスケットをしていたので、得意ですねバスケは。基本的に球技が好きなので、野球とかサッカーも、上手くはないですけど、楽しんでプレイできるレベルにはあります。

あと、大富豪とか。


――大富豪? トランプの?

ぬら そうです。トランプでやる大富豪です。高校時代、お昼休みに友達と大富豪ばっかりやっていて。で、大学生になってから友達と大富豪やったら全然負けないんですよ。そのとき「あ、自分は大富豪が強いんだ」って気が付いたんですよね。これは特技だなって。貧乏なのに大富豪が強いっていう。


――『大貧民』とも言いますよね。

ぬら ・・・・・・。


仕事はぼっちブロガー!

f:id:nurahikaru:20151212161025j:plain

――これはちょっと聞きにくいんですけど、ぬらさんの仕事について教えてください。

ぬら ボクに仕事を聞きますか(笑)


――台本なんです。嘘でも良いので仕事について語ってください

ぬら 嘘はダメでしょう(笑)まぁでも、最近はプロブロガーなんて名乗っていたりするので、今はブログを書くことが仕事ですかね。『プロ』って言葉には色々な定義があると思うんですけど、ボクの中では定義を満たしているので・・・。


――『プロの定義』って何ですか?

ぬら お金を稼いでいることじゃないですか? 1円でも。だから一応、ボクもプロブロガーです。ただ、収益とか収入とかおおっぴらに公開しているブロガーがいますけど、あれは違うと思いますね。普通に働いてる人で、お給料をネットに公開する人なんかいないでしょ?


――ブロガーってあまり良い印象はないかもしれません。

ぬら 女性から見てどうですか?


――格好良くは見えないかな~。

ぬら ですよね。ボクはそういう既存のプロブロガーにはなりたくないんですよ。


――ブログについての詳しい話はこの後、じっくりお聞きしたいと思います


職歴なし!?

f:id:nurahikaru:20151212164848j:plain

――ぬらさんの経歴を簡単に教えてください。できれば学生時代から順番に。

ぬら 小中学校は普通に地元の学校に通ってました。高校は私立の付属高校に通いました。成績が悪くて公立校には行けなかったんです。


――勉強は苦手だった?

ぬら そうですね。とにかく勉強をしない人間でした。でも、授業中などの学校生活は真面目だから、勉強も頑張っていると思われがちでしたね。勉強を頑張っているのに成績が悪い、ただの可哀相な子じゃないですか!(笑)実際は勉強してなくて成績が悪かったので、タダのクズです。

大学は付属高校からのエスカレーターで進学しました。進学した学科を言ったら身バレしてしまうくらい特殊な学科でしたね。とりあえず、大学には4年半通って中退しています。


――え? 4年半通って中退ってなんですか?

ぬら 留年までしたのに中退しているんですよ。しかも卒業までに必要な残り単位数が6だったかな?


――え~~!! もったいない! 周りから止められなかったですか?

ぬら 父親は中退することを伝えた時に、「えぇぇ!!」と言ったきり口を聞いてくれなくなりました。今は仲良しですけど。母親は、「アンタがそうしたいなら」って謎の放任主義を発動していました。今思うと、「いや、止めろよ」って思いますけど(笑) もちろん、大学の教授からは言われましたよ、「もったいないから考え直せ」って。でも、当時のボクは妙に頑固で、辞める以外の選択肢が無くなっていたんですよね。

で、そこからバイトしたり・・・


――え、ずっとですか?

ぬら 4ヶ月だけアルバイトをしていて、正社員にもならせてもらえそうだったんですけど、上司との人間関係がゴチャゴチャしてばっくれちゃったんです。


――ばっくれ(笑)

ぬら いや、ほんと酷い人だったんですよ。ボクに対する嫌がらせでワザと仕事を分かりにくく説明するんです。よく分からないから他の人に確認すると全然違ったりして。結局、上司を困らせてやろうと思ってばっくれましたね。


――最低な辞め方してますけど、一応ぬらさんにもそんな時期があったんだ~

ぬら でも、たかが4ヶ月の仕事なんて無いようなものじゃないですか。だから基本的にはなかったことにしています。


――職歴なし。笑えないですね。


え? これ興味あります?

――次は、家族構成について教えてください。

ぬら 現在は実家で、父母妹と4人で暮らしています。父方の祖父母は既に亡くなっていて、母方の祖父母とはもう5年近く会っていないですね。


――最低ですね。何か理由はあるんですか?

ぬら 現状の自分にどこか後ろめたさがあるんですよね。ちなみに従兄弟とは15年以上会話を交わしていません。


――はぁ~・・・

ぬら この話、興味あります?


――ないですね~。

ぬら 次いきましょう。


性格は目立ちたがり屋! 引っ込みながら目立ちたい(笑)

f:id:nurahikaru:20151212160958j:plain

――ご自身の性格についてお話いただけますか?

ぬら 自分の性格について考えたことがないので難しいですが、最近思うのは『頑固』ってことですかね。


――先ほどの、大学を辞めたエピソードでもお話していましたね。

ぬら ある程度の強い意志を持って決めたことは、誰に何と言われようとも変えないですね。

――他にありますか?

ぬら 他に言うなら、『目立ちたがり』ですかね。昔から人前に出たりするのは好きでした。でも自分に自信があるわけではないので、目立ちたいけど何か引っ込んでしまうところがあるんです。だから今、こうして匿名で活動していますけど、身バレしないまま有名になるっていうのはある意味で理想かもしれません。引っ込みながら目立つっていうか。


――なんか、考え方がズルいですよね。

ぬら 楽して儲ける的なね。ローリスクハイリターン的なね。って結構ズバッと言いますね。


――次行きます。


友達は0人、遠距離恋愛中の彼女がいます

――ぬらさんの人間関係や恋愛遍歴を教えてもらえますか?

ぬら 人間関係ですか? 友達、いませんね。


――え? まったく?

ぬら まったく、です。学生時代の友達とも全然、連絡を取っていないです。


――うそ、寂しすぎる。

ぬら 正直、人間関係は煩わしいだけなんですよ。お金も使うし、時間に縛られたり連絡取り合わなきゃいけなかったり。


――ぬらさんがブログを書いていたりすることを他の人は知らないんですか?

ぬら 多分、知りませんね。バレている可能性もありますけど、それは怖いですね。


――友達がいないと、女性との出会いも限られてきますよね?

ぬら いや、彼女いますよ。


――えぇ!? いったいどこで知り合ったんですか?

ぬら ネットですね。ボク、ぬらひかる以外にもネット上では顔を持っていまして。そこで知り合った女性と遠距離ですがお付き合いしています。サブブログに経緯を書いたことがあるので良かったら読んでください。

――彼女はぬらさんがブログを書いていることを・・・?

ぬら 知りません。超真面目な社会人だと思ってます(笑)


――え、それヤバくないですか?

ぬら ヤバいですね。超真面目な社会人のフリ辛いっす。特に金銭面で。


――もうバラしちゃえば良いのに

ぬら もう少しだけ様子を見させてくださいお願いします。


――お願いされても困りますよ。後で困るのはぬらさんですからね。

ぬら はい。でも相手はホントにボクのことを好いてくれているので、いつかは言わなければいけないですね。嫌だな。


――過去の恋愛はどんな感じですか?

ぬら お付き合いしたことがあるのは1人だけですね。ちょくちょく3人くらいと付き合ってる感出してたりするんですけど、あれは嘘です。付き合った経験は今の彼女含めて2人ですね。


――28歳にして2人ですか、確かに少ないですけど

ぬら でも一応、色々と経験はしているんですよ。男性と関係を持ったり。


――あ、そういう感じですか?

ぬら いや、ボクは違いますね(笑)相手の人は性別こそ男でしたけど外見や内面は女性でした。ニューハーフとかじゃなくて100%の男性。化粧落としたら普通に男でしたね(笑) まぁ、やることはやりましたけど。髪の毛が女性っぽければ案外イケるもんです。髪フェチなので。


――そういうのブログに書いたほうがいいですよ。

ぬら はい。そうします。アドバイスありがとうございます。


――というわけで次回は、ブログについてお話を聞いていきたいと思います。

ぬら 「うわっ、まだ続くのかよ」と思った人、絶対にいますよ。ここまで読んでくれただけでも勇者なのに、まだ読んでくれる人がいるんですかね?


――いいんですッ!! 自己満足なんだから。というわけで次回は『「ボクはヒーローのようなブログを書きたい」ぬら ひかるって何者?【ブログ編】』です! お楽しみに!

ぬら このインタビューはフィクションであり、実際の人物・団体とは関係がございません。無様なアラサー男の自作自演です。ご了承の上、「痛い奴だな」と思ってください。