読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

29歳独身男のちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

ユースキン愛好家の僕がニベア青缶を初使用してみた!アナタはどっち!?

スキンケア ニキビケア

f:id:nurahikaru:20150418162231j:plain
何年も保湿クリームとして愛用してきたユースキンA
美容業界で絶大な人気を誇るニベア
どちらの保湿クリームを選ぶかはアナタ次第です!

まず最初に、謝らなければいけません。

私、ぬら ひかる・・・

浮気してしまいました。

前々から気になっていたんです。

ある日の夜、いてもたってもいられなくなって自転車で暗い路地を走りました。

どうしても会いたかったんです。

そして、その冷たい素肌を抱きしめました。

会いたかった YES!

ニベア!!


f:id:nurahikaru:20150418162214j:plain


普段、保湿クリームはユースキンAを愛用し、このブログでも何度かおすすめしてきた僕ですが・・・

「いやいや、スキンケア界で最強の保湿クリームと呼ばれるニベアを使わずしてユースキンをおすすめして良いのか?」

という疑問に夜な夜な押しつぶされそうになりまして。

じゃあニベアを使おう!と、薬局に走り購入してきました。

まだ、ニベアを使い始めて日も浅いですが、ユースキンを愛用していた者として感じた『違い』を語りたいと思います。

ニベア(青缶)がなぜ好評なのか?

ニベアとユースキンの違いを話す前に、なぜニベアなのか?という話をしておきます。知らない人のためにね。

ニベアのクリームは、美容業界で『最強説』が飛び出すほど優秀な保湿クリームとして知られています。

なぜ、最強なのか?

  • 芸能人やセレブがこぞって愛用する超高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」とほぼ同じ成分!!
  • 169gで500円以下という抜群のコスパ
  • 顔はもちろん、全身に使えちゃう!


要は、安いわりに高級クリームと同等のパフォーマンスを発揮しちゃうのがニベアなんですね。

細かい話はコチラを参考にしてくださいな。

まさに万能スキンケア!NIVEA(ニベア)の青缶が最強すぎる♡|MERY [メリー]

ニベアとユースキンの違い

f:id:nurahikaru:20150418162206j:plain
▲マイ ユースキンA


ニベアを使ってみて感じた、『ユースキンとニベアの違い』について語っていきたいと思います。

クリームの固さ

ユースキンは柔らかいので、肌の上で伸ばして塗る人はユースキンの方が塗りやすいでしょう。

ニベアはかなり固いです。肌の上で伸ばしていくのはかなり難しく時間がかかります。

僕の場合は手の平の上で伸ばしてから使うので気になりませんが、人によってニベアが使いにくいと感じるかもしれません。

塗った後の感覚

ユースキンの場合、塗った直後は肌のベタベタ感が強いです。

これが『重い』という感覚なのかはわかりませんが、"肌にクリームが付いている感"が強く感じました。

その点、ニベアの方が"肌にクリームが付いている感"は弱いです。

ベタベタを嫌う人はユースキンだと合わないかもしれません。

ただし、沢山塗りすぎるとどちらもベタつきます(笑)

におい

ユースキンの匂いに僕が慣れているからか、ニベアのほうが匂いは気になりました。

「不快」ではないですが、ニベアの方が「匂いが苦手」という人は多いかも。

保湿能力

そこまで劇的な違いは感じませんが、ニベアの方が少ない量で保湿できているな、と感じます。

僕の場合、保湿クリームをつけすぎてしまうとニキビができてしまうので薄く塗っても保湿されている感じのするニベアの方が肌に合いました。

ユースキンだと重ね付けすることもあるのですが、ニベアは基本的に1回つけておしまいです。

あくまで僕の中での感覚ですが。

適量がどの程度なのか正確には分かりませんし、人によって違うということが前提ですが、ニベアの方が少量で保湿効果を発揮してくれる気がします。

朝の水洗顔後に使うと、ニベアの方が長い時間保湿されているんですよ。ユースキンだと夜には乾燥してくるんです。(皮脂が出てテカッテカになります)

ニベアだと、夜になっても乾燥は感じませんでした。

ただ、僕は額に慢性的な乾燥を感じているのですが、ニベアを塗ったことで劇的に改善したということはありません。保湿力にそれほど大きな違いは無いと思われます。

「ちょっとだけニベアが優勢かな~」くらいのものです。

色(おまけ)

f:id:nurahikaru:20150418162222j:plain

左がユースキン、右がニベアです。

ユースキンが黄色いのはビタミンB2が入っているかららしいです。

結論!ニベアとユースキンどっち使うの?

今後、僕が使っていく保湿クリームは・・・


ニベアにしようと思います!


ニベアの方が使い心地が良く肌に合っている気がします。

正直、買ってしまったからには使わなきゃ損ですよね。今後も継続して使っていけば新しい発見があるかもしれません。

ユースキンですが、個人的には赤ニキビに効果があるのではないかと感じています。実際、塗っているとニキビ痕が薄くなっていくんですよ。

しかし、プクッと白ニキビができることもあるんですね。これが困る。デキてしまったニキビに効くけれど、新しいニキビができやすいクリームでもあるんです。

とはいえ、ユースキンも大量に余っているので、ボディに塗ったりユースキンパックで使っていきたいですね。

(ユースキンパックについては後日エントリーを書くかもしれませんが、気になる方はご自身で検索して調べてみてください)

今回はニベアを選びましたが、どちらも優秀でコストパフォーマンスの良い保湿クリームです。

もし、保湿クリームでお悩でしたら、どちらか使ってみてはいかがでしょうか?

【指定医薬部外品】ユースキンA 120g (手荒れ かかと荒れ 保湿クリーム)

【指定医薬部外品】ユースキンA 120g (手荒れ かかと荒れ 保湿クリーム)

ニベア クリーム 大缶 169g

ニベア クリーム 大缶 169g


ちなみに。

僕が使っている(つかっていた)ユースキンは『ユースキンA』ですが、おすすめするとなると『ユースキンS』になります。

なぜか。

こちらのほうが低刺激だからです。

万人に通用するのはユースキンSですね。お子さんからお年寄りまで使えます。

敏感肌の自覚がある方は、ニベアやユースキンAよりもユースキンSのほうがオススメです。

薬用ユースキンS クリーム 70g (敏感肌用 保湿クリーム) 【医薬部外品】

薬用ユースキンS クリーム 70g (敏感肌用 保湿クリーム) 【医薬部外品】

以上、ユースキン愛好家の僕がニベア青缶を初使用してみた! でした。

ニベアクリームに関するその他の記事