ぬらブロ

雑学やライフハックをみんなとシェアするブログ

たった3分!即効性抜群の快眠ストレッチ!眠れない夜にするべきこと

f:id:nurahikaru:20150621191702j:plain

朝早いし、今日は早く寝よう。・・・あれ?眠れない。どうしよう、あと1時間しか寝れないよ!

「寝なくちゃ」と思えば思うほど眠れない、という経験は誰にでもあるはずです。

睡眠は大事。欠かせば翌日のパフォーマンスに影響が出ます。

では、寝たいけど眠れないとき、どうすればいいのか?

このエントリーでは眠れない夜にするべきことを紹介したいと思います。

※ストレッチ方法(動画)は記事中盤にあります。

まずチェック!寝る前にしてはいけないこと!

先に、『寝る前に絶対してはいけないこと』を確認しておきます。

寝やすい環境を整えても、これをしてしまっては台無しですから。

 

時間を意識しない(時計を見ない)

「寝よう、寝よう」と思いすぎるのは、ストレスとなり眠気を妨げます。

「寝なくてもいいや~」と自分に言い聞かせるくらいが丁度いいでしょう。

コツは、『時計をみない』

下手に時間を意識すると焦ってしまいますからね。

目覚まし時計をセットしたら時計は見えなくしましょう。

 

PC・ケータイを見ない

神経が高ぶり眠れなくなります。

眠れず暇になり、スマホやパソコンへ手が伸びてしまいがちですが、眠るためには我慢しましょう。

 

寝酒を飲むな

『寝酒』は一時的に強烈な眠気を運んできますが、眠りを浅くする諸刃の剣です。お酒がなければ眠れない体質にもなってしまいます。

僕も、寝る前にビールを飲んでいた時期は朝の8時くらいまで寝れないことが続きました。少量のアルコールは眠りを妨げることになるので注意が必要です。就寝前のお酒は禁止しましょう。

 

ベッドの上で眠くなるのを待たない

「眠れないときは横になって目を閉じていなさい。これだけでも疲れはとれる」

このように教わった人もいるのではないでしょうか?

残念ながら、コレは逆効果です。横になっても眠れないと気持が焦ります。退屈でイライラも募ります。ストレスになって逆に眠れません。

寝れない時は体を起こして、寝る前にするべきことをしながら眠くなるのを待ちましょう。

 

寝る前にすべきこと

ここからは寝る前にするべきことを紹介します。

 

眠くなるまでリビングで読書

寝る前にしてはいけないことで、「ベッドの上で眠くなるのを待つな!」と述べました。

眠気を待つなら、寝室以外の場所で読書をすることがオススメです。眠くなってからベッドの上で横になるようにしましょう。

寝室で読書をしてしまうと、脳が寝室を活動場所と錯覚してしまいます。

寝室は、『睡眠以外で使わない場所』にしておきましょう。

 

温かいミルクを飲む

牛乳には神経の高ぶりを抑える成分が含まれています。熱すぎない、温かいミルクを飲んでリラックス! 

良い睡眠を手に入れるためにはリラックスすることが重要です。

 

ストレッチをする

 

 

動画で紹介されているストレッチ、動画自体は7分弱ありますが一連の流れを覚えれば3分程で行えます。

ゆっくり落ち着いて行うことが重要です。体の力が抜けてフワフワした状態になれればOK。

寝る前に是非やってみてください。

参考サイト:

明日早いのに眠れない…! そんな時に試したい5つのこと - NAVER まとめ

なかなか眠れない人のための簡単に眠る10の方法 - GIGAZINE

なんとかしたい!眠いのに眠れないときの対処法 | nanapi [ナナピ]

番外編・心を整える

サッカー日本代表キャプテン長谷部誠選手の著書『心を整える』

この冒頭に書いてある長谷部選手オリジナルの「心を静める方法」です。

長谷部選手は1日の終わりに30分間の心を静める時間を作ると言います。

 

部屋に戻る。電気を付けたままにして、ベッドで横になる。音楽もテレビも消す。そして目を開けたまま、天井を見つめるようにして、息を整えながら全身の力を抜いていく。

壁の模様を見て、ひたすらボ~ッとしてもいいし、頭に浮かんできたことについて思考を巡らせてもいい。大事なのはザワザワした心を少しずつ沈静化していくことだった。 

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)

心を整える。 勝利をたぐり寄せるための56の習慣 (幻冬舎文庫)

 

 

 

京セラの創業者、稲盛和夫さんの本にあった

1日1回深呼吸をして、必ず心を静める時間を作りなさい

という言葉を読んで以来、長谷部選手が実践している方法です。睡眠と直接関わりがあるかは微妙ですが、心を落ち着かせリラックスすることは睡眠に良い影響を及ぼしてくれるはず。睡眠のコツはリラックスです!!(2回目)

まとめ

眠れない夜に重要なのは、ストレスになるようなことは避け、体と心をリラックスさせることです。

『眠くなるまでリビングで読書』の項でも書きましたが、寝室と活動をする部屋は分けるようにしましょう。寝室に行くだけで脳が睡眠モードに入ることができます。寝室で活動をしてしまうと「この部屋は寝る部屋ではない」と脳が勘違いしてしまうのです。

 

リビングでストレッチをし、ホットミルクを飲みながら読書をして眠気が来るのを待つ!!

 

これが、眠れない夜にアナタがするべきことです。

是非実践してみてください!