読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬらひかるブログ

29歳独身男のちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

冷え性改善!! 「足先が冷たい…」末端冷え性対策まとめ

f:id:nurahikaru:20141218133839j:plain

冬になると、足先や手先が異常に冷たくなる。これは『末端冷え性』と呼ばれる冷え性の一種です。

ボクも極度の末端冷え性で、眠れなくなる程の手足の冷えに悩まされています。数年前からは末端冷え性対策を実践してきました。年々、大きな改善効果を実感しています。

このエントリーではボクが実践している『末端冷え性対策』をまとめました。末端冷え性に悩む方は、参考にしてみてください。

末端冷え性とは?

そもそも、末端冷え性とは何なのか?

末端冷え性とは、

心臓から送られる血がストレスなどの様々な原因で体の末端(手先・足先)にまで届かず冷たい状態

臓器が不調なため、(臓器が)冷えないよう血流が集中し、末端に届かない状態

を言います。つまり末端冷え性とは臓器が不調であるサインです。

末端冷え性な人の共通点

「冷え性」と聞くと女性を思い浮かべる人も多いでしょう。

冷え性で悩む人の共通点を見れば、女性に冷え性が多いことも頷けます。

筋肉が少ない

筋肉量の少ない方は男女問わず冷え性の人が多いようです。

筋肉は脂肪を燃焼させ、熱を作り、血液を温め、体の隅々まで循環させる役割があります。

脂肪が沢山あっても、筋肉が無ければ意味はありません(薪はあっても火がないのと同じ)

肥満な方でも筋肉が少なければ冷え性に陥りがちです。

冬でも薄着

女性に冷え性が多い大きな原因の1つです。

「ファッションは我慢」と言いますが、体が冷えてしまうと様々なトラブルの原因になります。

ストレス過多

何事においてもストレスは大きな問題です。自律神経が乱れ体温をうまく調整できなくなると、冷え性に繋がります。

生活習慣が乱れていることも、自律神経に異常をきたす大きな要因です。

過剰なダイエット・偏食

これも女性に多い原因です。

食は生きる基本ですから、疎かにすれば体のバランスが崩れてしまいます。

特に、たんぱく質の不足が冷え性に繋がります。

運動不足

『血行不良』の原因の代表格です。適度な運動が足りていません。

人は運動によって熱を生み出します。

動けば体が温かくなる。程よい運動が血行促進に繋がります。

長時間同じ姿勢をしている

これも血行不良の定番です。同じ姿勢を続けていれば筋肉が凝り固まって血行が悪くなります。

冷え性はもちろん、肩こりや腰痛にもなりやすいですから、適度に体を動かしてほぐす事が必要です。

末端冷え性の改善策7選!

f:id:nurahikaru:20160104013407j:plain

『冷え性な人の特徴』で当てはまった部分を改善することこそ末端冷え性を解決する近道です。具体的な改善策を7つ紹介しましょう。

運動(筋トレ・ストレッチ)

少ない筋肉量が原因なら、筋肉の量を増やすために筋トレをすれば良い。

言うだけなら簡単ですが、筋トレは続かない人がほとんどです。

そこでオススメなのが、普段の生活に少しづつ負荷を加えてあげること。例えば・・・

  • トイレに行く際は同じフロアのトイレに行くのではなく1フロア上の階に行く。
  • お風呂掃除はスポンジを使って入念に行う。


普段の行動にあえて面倒な動きを加えたり、機械に頼っている部分を自分の手で行うことで、使わない筋肉を動かし筋肉量をアップさせることができます。

約20分間のウォーキングは冷え性対策の運動として最適です。お風呂上がりのストレッチも適度な運動になり血行促進に繋がります。


今すぐに手先・足先の冷えを解消したい人は、とにかく手足を動かしましょう。グーパーグーパーしたり爪先立ちを繰り返すとすぐに手先・足先が温まります。夜に布団の中で行えば一時的ではありますが、眠りを妨げる冷えから解消されるはずです。

深呼吸

ストレスは自律神経を乱す原因です。

深呼吸は自律神経を刺激し、身体と心の緊張をほぐす効果があります。

深呼吸ならばロングブレスをおすすめです。

美木良介が教える健康エクササイズ 「ロングブレス」で体を変える! - YouTube

お腹を引き締める効果もありますので実践してみてはいかがでしょうか。

半身浴

約40度のお湯に、みぞおちの辺りまで浸かって20分間、体の芯から温ます。

大量の汗をかくので水分補給を忘れないこと、冬場は上半身が冷えないようにタオルを掛けるなどの準備が大切です。

手湯や足湯も効果があります。外から帰ってきたら、洗面器にお湯を溜めて手を入れる。これだけでかなり温かくなりますし、リラックス効果もあるのでストレス対策にもおすすめです。

冷たい飲み物(食べ物)を口にしない

体を冷やさないことは基本です。冷たい飲み物や食べ物は体を内側から冷やしてしまいます。

夏場は冷たい飲み物を口にしたくなりますが、冷え性の方はできるだけ常温以上にして飲むようにしましょう。

生野菜は体を冷やす効果があるので、避けてください。茹でるなどしてから食べることをおすすめします。

厚着をする

温かい格好をしてください。生脚を大胆に露出したミニスカートは男性目線から言うと大歓迎ですが、冷え性には大問題。厚手のタイツを穿くなどして対策をしましょう。

お腹を温める(カイロの活用)

末端冷え性とは"臓器が冷えないよう血流が集中し、末端に届かない状態"のことを言います。

お腹を重点的に温めれば、末端にまで血液を届かせる手助けになります。

おへそから1~2㎝下にカイロを貼っておくと効果的です。ホッカイロなどを使って対策しましょう。

足先や手先が冷たいので手足ばかり温めてしまいがちですが、末端冷え性の人が真っ先に温めるべきはお腹なのです。

靴下を履かない

足先が冷たいから厚い靴下を何枚も履く。実はコレ、間違いです。

ゴムによって血管を締め付けることが血流を悪化させる原因となります。思い切って脱ぐ、もしくはゴムの締め付けが弱い靴下を履くようにしましょう。


靴下に限らず下着などの締め付けも冷え性等トラブルの原因になります。

冷え性に『ふんどし』が効果的!?


まとめ

手足が冷たいので、どうしても手足を重点的に温めれば良いと考えがちですが、末端冷え性を改善するには腹部を中心とした身体全体に気を配る必要があります。

規則正しい生活(睡眠・食事)、適度な運動、これらは冷え性に限らず健康な身体を維持するための基本です。

末端冷え性は自分の生活や習慣が乱れているサインとも言えます。このエントリーをキッカケに自身の生活や行動を見直してみてください。

1つ1つを少しずつ改善していけば、かならず効果は現れます。

共に末端冷え性を克服し、温かい手足を手に入れましょう。

▼サプリメントに頼るのも効果抜群!!
温活宣言