読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

29歳独身男のちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

【雑学】キテレツ大百科のオープニング『スイミン不足』には歌詞の違う原曲が存在する

マンガ・アニメ

f:id:nurahikaru:20140820201800j:plain

無駄な知識こそ人の人生を豊かにします。

キテレツ大百科、ご存知でしょうか?

藤子・F・不二雄が原作で、初のアニメ放送が1987年11月2日(90分のスペシャル版)1988年の3月~1996年6月までレギュラー放送されていました。

紹介したいのは、アニメ版『キテレツ大百科』の5つめのオープニング主題歌『スイミン不足』という曲です。

すいみん、すいみん、すいみん、スイミン不足っ♪

このフレーズを知っている人は多いと思います。

歌っているのはCHICKSというガールズバンド、1990年3月発売のオムニバスアルバム『レディース・ルーム』に収録された曲なのですが、タイトルは「すいみん不足

アニメ版がカタカナなのに対し、原曲はひらがなです。実は、アニメ版では歌詞の一部を原曲から改変しているんです。

原曲では予想外の歌詞が唄われていました。

原曲とアニメ版の相違点

こちらがアニメ版『スイミン不足』

 

 

こちらが原曲の『すいみん不足』

 

 

アニメ版は映像も相まって楽しい雰囲気が出ています。原曲の方は歌、演奏、テンポ、全てにおいて何だか不安になりますね(笑)

そして、明らかに歌詞が違います。アニメ版の雰囲気からは想像もできない歌詞が飛び出してきました。

 

<アニメ版>

あの娘が私を悩ませる 私があの娘を悩ませる

みんながみんなを悩ませる みんなは心を痛めてる~

 

<原曲>

社会が私を悩ませる あの娘が私を悩ませる

政治がみんなを困らせる みんなは心を痛めてる  

 

アニメ版では、気になる女の子に(勝手に)振り回されてしまう小学生の恋愛感情が描かれています。

対する原曲は、社会や政治に対する不満を歌っているように感じます。

サビの歌詞も違いましたね。

 

<アニメ版>

ああ空はこんなに青いのに 風はこんなにあたたかいのに

太陽はとっても明るいのに どうしてこんない眠いの?

 

<原曲>

ああ空はこんなに青いのに 風はこんなにあたたかいのに

太陽はとっても明るいのに 人の影はどうして薄いの?

 

全然違う!!

「人の影はどうして薄いの?」は色々な解釈ができそうです。

時代背景を考えると、日本社会全体の元気の無さを嘆いているように感じます。ゆる~い雰囲気ですが、当時の社会に対する不満が垣間見える曲です。

 

CHICKSの存在は謎に包まれている

どういう経緯があって主題歌に起用したのかは分かりませんが、歌詞変更を受け入れたということは信念のあるメッセージではなかったのかもしれません。

当時のキテレツは人気アニメなので、タイアップするとなればバンドにとって大チャンスです。歌詞1つでこのチャンスをフイにすることはありません。

が・・・ 

ネット上ではCHICKSの情報がほとんど見つかりませんでした。

5組のガールズバンドを集めて1組2曲ずつ収録された、『レディース・ルーム』というオムニバスアルバムでリリースされているだけ。

キテレツとのタイアップも虚しく、バンドが脚光を浴びることはなかったようです。

 

曲自体は色々な方々にカバーされています。インパクトのある曲なので多くの人の記憶に残っていますよね。

記憶に残ることと、継続的に活躍するのではまた違う話なのです。

キテレツ大百科のオープニング&エンディングは『お料理行進曲』や『はじめてのチュウ』など、話題性のある曲が多くありました。「スイミン不足」もその1つとして末永く記憶に残り続けるでしょう。消えた原曲と共に。