読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

自分に役立ったことは皆にも役立つと考え何となく運営しているライフハック系の雑談ブログ。

【超初心者向け】iPhoneの機種変更をする前にやるべきこと!バックアップを暗号化してデータ移行をスムーズに行おう!

iPhone

先日、初めてiPhoneの機種変更をしてきました。初めてのことなので正直、とても不安だったのですが・・・


めちゃくちゃ簡単!!


だったので、iPhoneの機種変初心者のために、『iPhoneを機種変更する前にやっておくべきこと』を紹介したいと思います。


「これから機種変更をするつもりなんだけど、ショップに持っていくだけじゃダメなの?」


と思っているなら、絶対にこのエントリーを読んでください。

重要!! iPhoneのバックアップを暗号化しておく

f:id:nurahikaru:20151012213200j:plain

パソコンを持っていることが大前提になりますが。iPhoneを機種変更する前にやっておくこととは、バックアップを暗号化しておく!です。


これだけです。これだけでスムーズに機種変更が行えるようになります。


では、どうやったらバックアップを暗号化できるのか?

バックアップを暗号化する方法

やり方は簡単です。難しく考えず、今から説明する方法をそのまま実行してみてください。


ではまず、iPhoneをパソコンに繋いでiTunesを起動してください。


iPhoneの概要画面を開きます。


f:id:nurahikaru:20151012202238j:plain


はい、画像の赤線部分(『このコンピューター』『iPhoneのバックアップを暗号化』)にチェックを入れましょう。


次に画像の赤丸の部分(『今すぐバックアップ』)をクリック。これで暗号化したバックアップが始まります。


バックアップが作成される前に、パスワードの設定を要求されるので、忘れないようなパスワードを設定しておきましょう。念のためメモも忘れないように。


f:id:nurahikaru:20151012202828j:plain


バックアップ作成中です・・・


f:id:nurahikaru:20151012202851j:plain


最後に作成されたバックアップの日付と時間が表示されます。現時刻になっているか確認してください。


以上です!!


あとはショップにiPhoneを持っていけばスムーズに機種変更を行うことができます。

暗号化しておけば復元後に便利!

バックアップを暗号化しておくと、新iPhoneになってから設定や再ログインをする必要がなくなります。


例えば、ゲーム。バックアップを暗号化しておけば、個別にデータ移行をする必要はありません。


多くのゲームが機種変コードなどを利用してのデータ移行を勧めていますが、バックアップを暗号化して復元すれば必要なしです。(一応、発行して保存しておいた方が良い)


LINEやTwitterのSNSアプリにも再度ログインする必要なし。


LINEにいたってはトーク履歴まで残っているので、大切な人との会話を残しておきたい人は絶対にバックアップを暗号化しておきましょう。


99%が旧機種と同じように使えるので、絶対にやっておいて損はありません!

注意!! お店ではデータ移行してくれない

携帯ショップでは旧iPhoneから新iPhoneへのデータ移行をおこなってくれません。バックアップの作成はお客様に任せられています。


よく分からないからとりあえずお店に持っていけー!! なんてことになると、バックアップを取ってから出直してきてください、と言われてしまうので余計面倒なことになってしまいます。


確実にバックアップを残しておき、「データを削除しても大丈夫ですよ~」という状態でなければ下取り(値引き)もしてもらえません。


ショップに行く前に必ず、バックアップを暗号化!! しておきましょう。

まとめ

バックアップを暗号化しておけばiPhoneの機種変更は・・・


超簡単!!


ボクの妹は、バックアップを取ることすら知らなかったために、何度も家とショップを往復するはめになりました。


バックアップの復元方法はコチラのページを確認してください。
iTunes でバックアップしたデータを復元する(Windows® での操作方法) | iPhone | お客さまサポート | モバイル | ソフトバンク


パソコンをお持ちでない、iTunesを使えない人のバックアップ方法はコチラを参考にしてください。