読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

29歳独身男のちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

開脚ができるようになるストレッチ!180°も夢じゃない!

ストレッチ・体操

f:id:nurahikaru:20141226213008j:plain
体が硬い人でも開脚ができるようになる! そのためのストレッチをご紹介します。


「体を柔らかくしたい」「柔軟性をあげたい」ということは常々思っており、毎日のストレッチを習慣にしています。

【関連エントリー】


全体的に体が柔らかくなったとは思うのですが、1つだけモノ足りていないことがあるんです。

僕、ど〜〜〜しても開脚が出来るようになりたいんですよ。地面に座って足を広げるアレですね。

開脚が満足にできれば柔軟性があるように見えるじゃないですか。180°開脚なんて永遠の憧れです。

人並みに開脚できるようになることがストレッチを始めた当初からの目標だったのですが、なかなか進歩がない。半年近くストレッチを続けているのに、開脚だけは「人並み」とお世辞にも言えません。

そこで今回は、「とにかく(人並みに)開脚できるようになりたいんだ!!」という思いを実現すべく、開脚に絞ったストレッチを探して紹介してみたいと思います。

開脚を実現する動画

本当は複数のサイトや動画を紹介していくつもりだったのですが、あまりにピンポイントの動画があったので紹介します。

この動画さえあれば他はなにもいらないですね。(手抜きではないです)



以前書いた『[http://身体が硬い人の為のストレッチ』でも紹介した泉栄子先生!!

身体が硬い人でも始められる"開脚の為の"ストレッチを紹介してくれています。

ポイントはどこでもできること

僕がこのストレッチ動画で「いいな!」と思ったポイントは、動画の前半。立ったままでデキる! という点です。

座る必要がないので外でもできます。汚れたアスファルトの上でもできます。

「空いた時間に座ってストレッチ」口で言うのは簡単ですが、外だと腰を下ろせるスペースが限られていますよね。

下半身や股関節周りのストレッチは座って行うものが多いので、立ったままデキるという点は推したいポイントの1つです。

さっそく、動画を見ながら真似してみてください。細かいポイントを解説してくれるのもありがたいですね。

ストレッチをやってみて

脚の内側に効いてくる感覚は間違いないです。いくら開脚したいからと言ってコレばかりやるわけにもいかないですが、ちょっと重点的にやってみようと思います。

せめて90°開脚したいんです。

ストレッチというのは、無理のない範囲で気長に行うものです。1日2日続けて結果が出るわけではありません。それでも、効果的な方法を正しく行えば日々進歩を実感することができ、モチベーションへと繋がります。

独学やいい加減な方法で行うのではなく、1回1回しっかりやること。最初のうちは毎日動画をチェックしてやり方を確認すると良いでしょう。

丁寧と継続の積み重ねが大事です。

うぉぉぉ!! 開け!俺の脚!