読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

29歳独身男のちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

イケダハヤトとは、ブログ界で限りなく頂点に近い存在である。ところで、誰か彼の魅力について教えてくれないか?

本気でブログ話

f:id:nurahikaru:20160205214319j:plain

イケダハヤトという人がいる。

知っている人は知っている、知らない人は知らないと思うけど、彼が高知県に移住しただけでヤフーニューストピックに上がる程度には知名度がある。

『人気ブロガーが高知に移住!』みたいなタイトルだった、たしか。

知らない人の為に説明すると、肩書きは『ブロガー兼ITジャーナリスト』。

ブロガー以外の肩書きについてはよく分からないけれど、とにかくブロガー界隈では限りなく頂点に近い存在がイケダハヤトという男だ。

実は、年齢はボクと1歳しか違わない。それでいてブログを中心にお金を稼ぐ妻子持ち。
なかなかに個性的な生き方をされている。
テレビにも出演していたようだし、著書もあるし、なんだかんだ言って凄い人なのは事実なんだよね。

ただ、これだけは言わせて欲しい。
「ボクはこの人の魅力が全く分からない」
凄いことは理解できる。ファンが多いことも理解できる。ファンと言うより、『信者』に近いもんね。それだけカリスマ性があるんだろう。

でも、ボクには全然わからない。「なぜこの人がここまで?」と毎回思ってしまう。ボクもブロガーの端くれだから、彼のブログを読んで勉強しようと思ったことはある。しかし、直ぐに読むのを辞めてしまった。

つまらない

いや、つまらないと言うのは失礼かな。ボクが興味を惹かれる記事がない。

でも時々、「おっ?」と思って彼の記事に辿り着くことはある。どう感じるかは別として、その記事は面白い。

更新記事数が多いわりにヒット記事に巡り合うことが少ないからわざわざfeedlyなどで購読しておく必要がない。

新着記事欄に。

まだ東京で消耗してるの?

まだ東京で消耗してるの?

まだ東京で消耗してるの?

まだ東京で消耗してるの?

なんて並ばれた日には、「東京じゃねぇよ!!静岡だよ!!」とツッコんでしまう。「東京でもないし、消耗もしてないし、なんで自分はコイツのブログ読んでんだ!?」と思って購読を解除してしまう。

でも世の中には、この人のメルマガに金払っている人もいるわけでしょ?

ボクは見たことがないからわからないし、メルマガでは本気を出しているのかもしれないけど、お金を払ってまで見る勇気は湧かないな。

誰かイケダハヤトの魅力について教えてくれ1万字くらいで

世の中には数多くのカリスマがいて、ブログ界隈にもカリスマ性を持った人は沢山いる。

好き嫌いは別にして、人を集める人の魅力はなんとなく理解できる。「あぁ、こういう部分に惹かれるんだな」「あぁ、こういうところがカリスマなんだな」って。

でも、イケダハヤトに関しては全然分からない。何なんだろう?

クソみたいな記事を連発するニュースメディアにも、「何だこのクソ記事!」「誤字くらい訂正しろや!」「タイトルと内容全然違うじゃねぇかよ!」と文句を言いながら読んでくれる読者が一定数いるように、なんだかんだ言って見られている。そんな存在なのかな?

「日付け以外は全部嘘」とまで言われた東スポのような、ある意味至高の存在となっているのか?

ん~わからない。謎だ。謎すぎる。

そこで、このエントリーの本題なんだけど。是非、イケダハヤト信者の方々にはイケダハヤトの魅力について大いに語って欲しい。ブログで、5千文字以上で!

凄く単純な興味だ。なぜ彼があそこまで人を惹きつけるのか。すごく興味があるんです。

それを読んでイケダハヤトのファンになることはないと思うけど、少なくとも彼の人気に対して納得はできると思う。だから、是非知りたい。

思考停止して、「イケダさん最高~」「イケダさん尊敬してます~」と言うんじゃなくて、大増量の大ボリュームでイケダハヤトの魅力について語って欲しい。

「会ってみたらすごく良い人で~」とか、そんなんどうでもいいから。彼のブログ、『まだ東京で消耗してるの?』についてとか、彼の活動についてとか。

「早く仕事辞めて……」と、人に向けて言っているのを見ると、「この人はいったどれだけ他人の人生に責任を持てるんだ?」と思うんだけど、信者の人はその辺どう思ってんの?

と言うわけで、信者の皆様、あるエントリーを楽しみにしています。

「そんなもん既に、このエントリーに書いてあるわー!」ってのも教えてください。

イケダハヤトについて知りたいんじゃなくて、イケダハヤトの魅力について知りたいんだボクはギャーギャー言わないでくれ。

ラジオ配信始めました⇒記念すべき第1回はこちら!