読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

29歳独身男のちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

イケダハヤト氏の魅力を丁寧に教えてくれる浅野健太郎さんの記事を読むべし!

本気でブログ話

f:id:nurahikaru:20160321151731j:plain

たいして興味のない人のことでもドキュメンタリーやインタビューを見て好印象を持つことがあります。

人の魅力は、その人物を知らなければ分かりません。

 

イケダハヤトというブロガーがいます。「ブロガー」という肩書きを名乗る人物の中で頂点にいる1人。

ボクは、この人の魅力がどうしてもわからなかった。

「すごい」ということはわかる。支持者が多いこともわかる。実績があることもわかる。ただ、彼の何を賞賛し、何に魅力を感じ、何を尊敬ししているのか、イケダハヤトという人物に魅了されている人々の感情がどうしてもわからなかった。

そこで、こんなエントリーを書きました。

イケダハヤトに魅了されている人からイケダハヤトの魅力を教えて欲しかった。ボクにはイケダハヤトさんのファンは盲目的に彼を賞賛し、手放しで絶賛しているようにしか見えなかった。具体的な言葉で彼を説明してほしかった。

彼の魅力を知ることでボクが持っている彼への印象が変わるかもしれない。ボクの人生において大きなヒントを得られるかもしれない。

大きな期待と興味を込めてエントリーを書きました。(尚、ほとんど読まれなかった)

そして、唯一このエントリーに具体的な回答をくれたのが貧困問題に関する情報を発信し続ける『脱貧困ブログ』のケンタロウ(浅野健太郎)さん。

 

はっきり言って、イケダハヤト氏に対する印象が変わりました。

「影響されやすい奴だ!」と思われても全然かまいません。めちゃくちゃ影響されました。「なるほどな」と。「イケダハヤトってこういうことなのか」と。

今回はケンタロウさんの記事を読んで感じたことを以下に書いていきたいと思います。

イケダハヤトは弱者の味方

イケダハヤトという名前を耳にしたとき、真っ先に思い浮かぶのは、「炎上」「煽り」などダーティーなワードでした。しかし、記事タイトルにもあるように、彼は『貧困問題』の解決に向けてアクションを起こしています。「炎上」や「煽り芸」がメインではありません。(いや、メインかもしれないけど 笑)

 

ビックイシューオンライン』 って知っていますか? ホームレス問題を中心にした貧困解決に取り込むNPO法人です。

編集長はイケダハヤト。

イケダハヤトを知る上で超常識的な知識かもしれませんが、ボクは全く知りませんでした。いや、知ろうとするところまで彼に興味を持てなかった。

実は、ここに 、イケダハヤトさんが書く記事の魅力があります。 イケダハヤトさんのように、日本の貧困問題に注目して、ブログ記事を書き続けて来たブロガー・編集者はいません。

引用:イケダハヤト氏の魅力は貧困問題を書く事です、イケハヤさんが書いた貧困問題記事8選 - 脱貧困ブログ

 

このことを教えてくれただけでもボクにとってケンタロウさんの記事は大きな意味があります。

イケダハヤト氏は日本の貧困層、つまり弱者の味方。貧困解決に向けて情報発信というアクションを起こしている人なんです。

 

イケハヤは弱者をバッシングする人を煽る

イケダハヤトという人物に、「炎上」や「煽り」という言葉が付いて回るのは、イケハヤ氏がこのスタンスを貫いているからではないでしょうか?

貧困層(弱者)の味方であると同時に、弱者をバッシングする層に対しては煽ったり敵意を向き出しているように感じます。

バッシングする人たちって、無知であったりイメージだけで語っていたり変な常識に縛られていたりするんです。

イケハヤ氏は、常識に縛られその価値観が絶対だと思っている人を嫌悪しているように見えます。(※あくまでボクのイメージです)

貧困問題を解決するには、常識や固定観念を壊していくことが重要です。

イケダハヤトという人間は弱者に対して、「常識や変なイメージに捉われる必要はないんだよ」と伝えたいのではないか? 「常識や古い価値観なんてクソ喰らえ!」と。

そう考えると発言や行動の理由が何となく見えてくるような気がします。

 

誰かに対して呼びかけるのがブログの魅力

イケダハヤトという人物を語るとき、「ブロガー」としての彼を語る人が大半です。しかし重要なのは、「何を書いているブロガーなのか?」。

「イケハヤさんは月間で300万PVも稼いでいてスゴイ!!」「ブログでこれだけ収益を上げていてスゴイ!!」

それは結果であって、彼の魅力とはまた違います。

何を書いている人なのか、誰に何を伝えようとしている人なのか。魅力を知るためにはこの部分が重要でした。(※「そんなもん読めばわかるだろ!」 と思うかもしれませんが、興味が無いから読む気になれなかったんです)

今回、ケンタロウさんが教えてくれたのはイケダハヤトの魅力のほんの一部分です。しかし、ボクは今まで知らなかったことを知ることができました。

彼が貧困問題と戦っていること、これまでの日本が作ってきた常識や価値観を打ち破った先に弱者を導こうとしていること。筋の通った道を突き進んでいる人だな、と。

イケハヤ氏を支持している人がここに魅力を感じているのなら理解できます。好き・嫌いは別として(笑)

 

何かに対してアクションを起こし、誰かに向けて声をあげるブログは強くて魅力的だな。

 

浅野さんありがとうございました! ボクの疑問に答えていただけたこと、丁寧で具体的に説明してくれたことがとても嬉しかったです! この場を借りて感謝したいと思います。ボクにとって良いヒントになりそうです。