読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

自分に役立ったことは皆にも役立つと考え何となく運営しているライフハック系の雑談ブログ。

ふんどしで冷え性&むくみを改善!?女性に警告!トラブルの原因は下着かもしれません(男性にも)

ライフハック

f:id:nurahikaru:20150601205317j:plain
ふんどしを着用する女性が増えているそうです。


以前、何気なくFMラジオを聴いていると、「女性の間で密かにふんどしがブーム」という話をしていました。

ふんどしを穿くことで、下着の締め付けから解放され、様々な健康的メリットを得られるそうです。

『褌(ふんどし)』というと男臭いイメージですが、最近は可愛らしいデザインも多くあります。

女性用ふんどし専門店も存在し、カップルで訪れるお客様も多いんだとか。

今、ふんどしを穿く女性が増えている!彼女たちはなぜふんどしを穿くのか!?ふんどしを穿くことで得られる効果とは!?

女性の下着が好きな男たちはどうすればいいのか!?

少し調べてみたのでご紹介します。

女性がふんどしを穿く理由

f:id:nurahikaru:20150601204414j:plain

  • 締め付けの強い下着は、皮膚の衛生、血行の促進、保湿効果、どれをとっても「良い」とは言えない。
  • 締め付けの強い下着は、リンパの流れを悪くし足のむくみや冷え性の原因になりやすい。
  • 締め付けの強い下着は、蒸れやすく、菌の繁殖を増進させてしまう。


参考:女性編 - 日本ふんどし協会(JAPAN FUNDOSHI ASSOCIATION)
ふんどし女子が急増中!? | yoga generation [ヨガジェネレーション]


締め付けの強い下着を穿くことで、衛生面での問題や血行不良など、様々なトラブルを引き起こすそうです。

そこで注目されたのが、『ふんどし』

無理な締め付けがなく通気性も良いので、一般的な下着が原因で起こる問題をまるごと解消できます。

生理時の辛い症状も緩和してくれるので、女性には是非着用して欲しいというわけです。


ふんどしを穿いて深い呼吸を!

僕が聴いていたラジオ番組では、ヨガをされている方やヴォーカリストの方が好んでふんどしを穿かれるそうです。

理由は、深い呼吸ができるから。締め付けのある下着よりも、余裕のあるふんどしの方が腹式呼吸がしやすいのです。

テレビに出ているあのヴォーカリストも、ふんどしを着用しながら唄っているかもしれません。

男もふんどしを穿いて、性能力復活!

女性だけでなく、男性もふんどしを穿くべきです。今、この時代だからこそふんどしなんです!

ボクサーパンツを穿いている男性も多いと思いますが、あれは締め付けが強いですね。トランクスを穿く人の多くは、「ボクサーパンツの締め付けが嫌」と感じるのではないでしょうか?

男性の下着の中にも非常に重要な部位が存在しているわけですが、睾丸はある程度の温度に維持されることで精子の活動を活発にさせています。

締め付けの強い下着では、血行を悪くし皮膚温を下げてしまい精子の活動を抑制してしまいます。

同時に、通気性が悪く密封されていると、皮膚温は上昇し、精子の活動を抑え付けてしまいます。

締め付けの強い男性用下着は、男性機能の低下を招きかねないのです。締め付けのストレスから解放してあげることで、男性機能を復活させることができます。


あくまで仮説ですが、現代男性の精子の運動率は20年前に比べて約30%低下しているそうです。明治時代と比べると約半分以下にまで減少しているのではないか、と言われています。

さまざまな原因が考えられる中で、下着の変化は見逃せません。ふんどしを着用していた明治時代から、締め付けの強いブリーフやボクサーパンツの現代。

大事な部分に直接触れる下着だからこそ、体のことを第一に考えて選ぶべきなのかもせれません。

参考:男性編 - 日本ふんどし協会(JAPAN FUNDOSHI ASSOCIATION)

まとめ 「夜だけでもふんどしを穿いて!」

日本ふんどし協会では、寝る時だけでもふんどし着用を推奨しています。

締め付けの強い下着や衣類は人間にとってストレス以外の何モノでもありません。

リラックスタイムくらいは、締め付けから体を解放してあげることが大切です。

また、日中に穿く下着も自分に合ったものを穿くようにしましょう。

サイズが小さかったり、締め付けが異常に強かったり・・・

もしかしたら、脚のむくみや冷え性は下着を替えるだけで解消されるかもしれません。