読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

29歳独身男のちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

肌が弱い人の保湿クリームの塗り方!厳守すべきたった1つのポイント!

スキンケア ニキビケア

f:id:nurahikaru:20150520093712j:plain

保湿クリーム塗っていますか!?

「塗っていないけど何ともない」という人は今回のエントリーを読む必要がありません。

保湿クリームを塗ってはいるけど効果を実感できない・保湿できてる気がしない・肌が荒れる・ニキビができる。このような悩みを抱えている方は、保湿クリームの塗り方が間違っているかもしれません。

肌弱者(乾燥肌・ニキビ肌・敏感肌)のボクが自ら実践し効果を感じている『保湿クリームの塗り方』を今回は紹介します!

肌が弱い人向けの保湿クリームの塗り方

保湿クリームを塗ることで何らかの肌トラブルが起きてしまう場合は以下の原因が考えられます。

  • 保湿クリームを付ける量が多すぎる、もしくは少なすぎる
  • 保湿クリームが肌に合っていない
  • 保湿クリームの塗り方(塗るタイミング)に問題がある


保湿クリームの向き不向きや塗る量に関しては自身の経験から判断してもらうしかありません。

『塗り方』に問題を抱えているのであれば、これから紹介する方法を実践するだけで肌に変化が現れるかもしれません。

とにかく優しさを追求

肌弱者の方が保湿クリームを塗る時に意識してほしいのは、『優しさ』です。

肌への刺激・負担を徹底的に避けてください。

具体的に言うと・・・


擦らない!

叩かない!


これは、絶対です。数時間後に人類が滅びるとしても肌を擦ったり叩くことだけはしないでください。

タイトルにもなっている「たった1つのポイント」とはこれのことです。

ネットで『クリームの塗り方』を検索すると、「肌の上で優しく伸ばす」という表現を多く見かけます。

優しくでも擦らないでください!

擦れば肌が傷ついてニキビや乾燥の原因になります。

保湿クリームに限らず、化粧水を付ける時や洗顔でも擦るのは厳禁です。

化粧水を浸透させるためにパッティングを推奨している専門家もいますが、赤みの原因になるのでコチラもNG。

伸ばす(擦る)パッティング(叩く)は、強くて健康な肌を持った人向けだと理解してください。

基本はハンドプレス

肌弱者が実践すべき保湿クリームの塗り方を解説します。


①クリームを手の平の上で伸ばします。指の先にもつくように伸ばしてください。

このとき、ゴシゴシと擦るように伸ばすと手の垢や雑菌が混じってしまうので、優しくゆっくり伸ばすようにします。


②手で顔を覆うように、乾燥の気になるところから順にクリームを付けていきます。

鼻の周りや目の周りなど、細かいところは指の腹を使って付けていきます。

ボクの経験上、鼻周りはクリームをつけ過ぎるとニキビできるので、手に残ったクリームを最後に付けるくらいがちょうど良いです。


③全体にクリームをつけたら、順番にハンドプレスしていきます。

手の平で優しく、クリームを肌に押し込むように、10秒~30秒ずつ丁寧に行います。

細かいところは指の腹を使いましょう。


以上!!


これだけです。

とにかく、擦らない・叩かない!を徹底してください。

そしてハンドプレス!

面倒くさがらず、これをしっかりやるだけで保湿クリームの効果を実感することができます。

さらに、手で顔を覆うことは精神的な安定をもたらす効果があるそうです。

(悩んでるときに手で顔を覆う癖がある人っていますよね)

美容成分が浸透していくイメージ』を持ちながらハンドプレスすることも重要です! 騙されたと思って実践してみてください。

強いイメージで肌に良い影響を与えます! 筋トレもイメージが大事だって言いますよね。

まとめ

洗顔や化粧水をつける際も同様に、擦らない・叩かないは徹底してください。

それだけで、ニキビや乾燥肌が改善する可能性があります。

最後にボクががオススメする格安保湿クリームを紹介しておきますね。値段のわりにどれも評判がよく信頼がおける商品ばかりです。


▼500円以下で手に入るコスパも含めて『最強』の呼び声高いニベア


▼敏感肌にオススメ!低刺激でお子さんからお年寄りまで使えるユースキンS


▼ニキビに効果的!僕が以前まで使っていたユースキンA


▼最も無害で保湿効果も抜群なサンホワイト


保湿クリームにお悩みの方は、まず上記のどれかを試してみてください。

全て1000円以下で購入できます。(サンホワイトは少し高いですが、白色ワセリンならもっと安く購入が可能です)


とにかく擦らない!叩かない!


ダメ絶対!!