読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

自分に役立ったことは皆にも役立つと考え何となく運営しているライフハック系の雑談ブログ。

速く走るコツは、『膝を前に出す』コレだけ!

f:id:nurahikaru:20150915013458j:plain

小学生の頃は脚が速いってだけで、ハンパなくモテました。

ども、ぬらひかる(@hikaru_nura)です。

「スポーツの秋」と言います。この時期に運動会や体育祭を開催する学校も多いのではないでしょうか?

運動神経が抜群に良かった僕にとって、体育祭は最高に目立てるイベントの1つでした。

スポーツテストなんかも天国でしたね。50m走のあとはチヤホヤされまくりでした。

しかし、運動神経の悪い方々には憂鬱だったと思います。

「明日、体育祭だ・・・」「スポーツテストで50m走がある・・・」

「もし速く走ることができたら欝な気分にならなくてもすむのに」

こう思っている少年少女も多いハズです。

そこで今回、僕が『速く走るコツ』を教えます。

これを知っているだけで少しは速く走れるようになるはずです。コツを意識するだけです。

明日から速く走れます!!

このエントリーを読んだお母さん・お父さんは、体育祭やスポーツテストを控えたお子さんに一言だけアドバイスをしてあげてください。

意識を変えるだけで速く走れる!

今回、僕が教える『速く走るコツ』は、簡単です。

膝を前に出す

これだけ。たったこれだけです。

「膝を前に出す」意識を持つだけで、走っている時の感覚は違ってきます。

グイグイと脚が引っ張られていく。体がスイスイ進んでいく。全身からチカラが抜けて無理なく走れる。これらを体感できるはずです。

「地面を強く蹴る」とか、「脚を速く動かす」とか、そんなアドバイスをされたところで絶対に速くは走れません。

膝を前に出す

これを意識して一度走ってみてください。すぐに違いを感じると思います。

『膝を前に出せ』とアドバイスするだけでいい

これはあくまで、僕自身が実践してみて良かった方法です。

専門的な知識ではないので、「絶対に速くなる!」と断言はできません。

速く走るコツは沢山存在しており、本気で速くなりたいないなら1つ1つを体で覚えるまで練習する時間が必要になります。

ただ、「明日の50m走でタイムを縮めたい」「明日の体育祭で速く走りたい」という方には時間がありませんよね。

だったら、「膝を前に出す」これだけを意識して走ってください。何も考えずに走るより、劇的に走りの質が違ってきます。

親御さんはお子さんに、「膝を前に出す意識で走ってごらん」とアドバイスしてあげてください。

脚が遅い人の特徴は、ほとんどの場合「走り方」が悪いです。意識を1つ変えて、少しでもフォームを矯正してあげることで、0.1秒でも速く走れるようになると思います。

運動の苦手なお子さんの欝な気分が少しでも吹き飛びますように。

【募集中】9月22日に大阪へ行きます!誰か食事やおしゃべりしませんか?