ぬらブロ

雑学やライフハックをみんなとシェアするブログ

簡単1ヶ月!!「肌綺麗だね!」と女性に言わせた男のスキンケア

f:id:nurahikaru:20180220103412j:plain

どうも、ぬらひかる(@hikaru_nura)です。

僕はこれまで、肌(特に顔)を綺麗にするために様々な努力をしてきたのですが…

約8年間の試行錯誤の末に、先日初めて女友達から、「肌、綺麗になったよね」と言ってもらうことができたんです。

彼女は僕がニキビに悩んでいた頃からの知り合いなので、肌の変化を感じ取ってくれたことはとても嬉しく思いました。

努力が認められた気がして、その日は最高の気分でした。

……と、調子にのって(笑)

女の子に褒められた僕のスキンケアをここで紹介したいと思います!!

実は、今のスキンケアを始めてからまだ1ヶ月半しかたっていません。

つまり、約1ヶ月である程度の効果は見込めるのではないかと思います。

難しいことは何もしていないので、スキンケア初心者の男性にもかなりオススメです。

是非、参考にしてみてください。 

 

僕の肌スペックを紹介

一応、今のスキンケアを始める前の僕の肌状態を紹介します。

どうでもいいから方法だけ教えてくれ! と言う方は読み飛ばしてください。

 

  • インナードライ肌
  • 皮脂の分泌量は多め
  • ニキビができやすい
  • おでこ、目の下の毛穴が開いている
  • 鼻や顎に角栓がつまっている
  • 鼻周辺に脂漏性皮膚炎

 

今のスキンケアをするようになってから改善した点は以下です。

 

  • 肌のつっぱり感がなくなった
  • 日中でもテカったりヌルッとすることが無くなった
  • ニキビの量が減った
  • 毛穴が気にならなくなった
  • 角栓の量が減った

 

ニキビが完全にデキなくなったわけではありません。角栓も目立たなくはなりましたがまだ残っています。毛穴は「うわ~開いてるな~」と思っていた時期に比べると良くなりました。脂漏性皮膚炎に関してはスキンケア以上の治療が必要そうです。

 

「肌綺麗だね!」と言われたスキンケア

f:id:nurahikaru:20180220103436j:plain

ここからスキンケアについて説明します。

僕はあくまでシンプルであることにこだわりました。

理由は、手順の少ない方が肌への負担が少ないこと、毎日続けやすいこと、の2点です。

難しいことは1つもしていません。

 

スキンケアで意識すること

僕がスキンケアをするうえで最も意識していることは、「肌を優しく扱うこと」です。

顔の肌はデリケートなので、豆腐に触れるつもりでスキンケアをしています。

具体的には、、、

擦らない・叩かない・無駄に触らない。

の3点です。

これはスキンケアの時に限らず、日常生活の中でも意識しています。

 

洗顔は優しく汚れを落とす

スキンケアのスタート地点は洗顔です。

朝と晩の2回、必ず洗顔をしています。

朝はぬるま湯のみで洗顔、夜は洗顔料を使って入浴中に洗顔をします。

洗顔の目的は、「肌への負担をかけずに不要な汚れを落とす」です。

手順は以下の通り(夜の洗顔方法です)

 

  1. 湯船に浸かって毛穴を開かせる
  2. ぬるま湯で顔を洗う
  3. 泡立てネットを使って泡立てる
  4. 泡を顔にのせる
  5. すすぎを完璧に行う
  6. タオルで優しく水を拭う

 

特に重要だなと思う部分は赤字にしてみました。

1つ1つ順番に説明していきます。

 

1.湯船に浸かって毛穴を開かせる

洗顔をする前に毛穴を開かせることは凄く重要らしいです。

……と言っても、毛穴開いてる~!毛穴まで綺麗になってるー! という感覚が僕にはないので、正直なところ効果はよくわかりません。

ただ、湯船に浸かって体を温めることや汗をかくことは体にとってメリットのあることなので、やるかやらないかで言ったら100%やるべきだと思います。

 

2.ぬるま湯で顔を洗う

約35度くらいのお湯で顔を洗います。

これだけで肌についた埃や汗、不要な皮脂は落ちるそうです。

こうすることによって洗顔料がより毛穴まで綺麗にしやすくなります。

……と言っても、感覚的には全然分からないので、とりあえずやっている感じです。

顔が濡れていないと泡の滑りが悪くて洗いにくいので、やるかやらないかで言ったら120%やるべきだと思っています。

朝はコレだけです。

 

3.泡立てネットを使って泡立てる

洗顔の重要なポイントの1つが「良い泡を作ること」です。

とても大切な基本なのですが、男性の間では思いのほか浸透していません。

洗顔料を取ったら、手で適当に泡立てるのではなく、洗顔ネットを使って泡立てます。

泡立ちは洗顔料によって違いますが、手にのっけてひっくり返しても落ちないくらいの泡が理想です。

良い泡ができれば肌に負担をかけることなく洗顔をすることができるので、真剣に作ります。時間にしたら1分以上はかけています。

 

4.泡を顔に乗せる

できた泡は顔全体に乗せていきます。

男性の中には指で肌を擦りながら洗う人もいますが、全てを無に帰すほどのNG行動なので絶対にやめましょう。

僕も昔、肌をゴシゴシ洗っていたのですが、そのせいでニキビだらけになりました。

泡は乗せるだけでOK。1分もしないうちにちゃっちゃっと洗い流します。

 

5.すすぎを完璧に行う

すすぎは重要です。

洗顔料の泡が少しでも残ると、痒くなったりニキビができたりします。

丁寧に洗顔しているのに肌が荒れる人はすすぎ不足の可能性があるかもしれません。

手で水をすくって優しく顔にかけます。最低でも3分は続けます。

生え際・顎・こめかみ・耳の下なんかは特に見落としがちな部分なので、重点的にすすぎます。

お風呂で洗顔をする際は、首や鎖骨の辺りにも泡がつくので、必ずシャワーで洗い流します。

すすぎがいい加減になると全てが台無しになるので、200%すすぎ残しが無いと確信できるところまでやります。

 

6.タオルで優しく水を拭う

最後はタオルで優しく顔を拭います。

ゴシゴシ擦るのではなく、軽く触れるように優しく優しく…

自分の肌は豆腐だと思って……豆腐を擦ったり叩いたりしたら潰れちゃいます。

 

どの洗顔料がおすすめ?

こういう話をすると、どの洗顔料がおすすめですかー? という質問があると思います。

僕は自分で使ったことのあるモノ以外は他人に勧めたくないので、今使っているモノを紹介します。

どろあわわ

洗顔料によって肌がヒリヒリしたり異常に乾燥するので、使っていて特にトラブルのない『どろあわわ』を最近は使っています。

使っているうちに、毛穴に詰まっていた角栓が綺麗になってきたので、商品の特徴でもある毛穴の洗浄効果は高いのではないでしょうか。

ただちょっと高いので、安くて良い洗顔料をお探しの方はご自身で検索して探してみてください。

 

保湿はオールインワンで

洗顔が終わったら保湿です。

良い洗顔をしても保湿をしっかりできなければ、効果も半減…いや、マイナスになってしまうと僕は思っています。

洗顔と保湿は相乗効果です。

ここでも『擦らない・叩かない・無駄に触らない』を徹底します。

 

僕が使っているのは、『メディプラスゲル』というオールインワンのスキンケア商品です。

洗顔が終わったら3プッシュ(朝は1プッシュ)取り、手のひら全体に伸ばしてから顔に乗せるようにつけていきます。

重要なのは絶対に擦らないことです。

摺りこむ、叩く、押し込む、は絶対にしません。間違いなく肌が荒れるので。

"乗せて放置"です。

 

僕がオールインワンのスキンケア商品を使う理由は、『油分が少ない』『肌への負担が少ない』の2点です。

 

僕の肌はクリームなどの油分を補ってしまうと、どうしても荒れてしまいます。

男性の場合は皮脂分泌量が多いので、そういう人も沢山いるのではないでしょうか。

オールインワンなら肌に手が触れる回数も少ないので、肌へのダメージがだいぶ抑えられているような気がします。(気がしているだけです) 

 

基本的なスキンケアに関しては以上です。

どろあわわ

 

スキンケア以外で注意していること

f:id:nurahikaru:20180220103618j:plain

スキンケアと言えるモノは以上ですが、肌を綺麗にするうえで内側からのケアも欠かせません。

かと言って高価な健康食品やサプリメント、特殊なトレーニングなどをしているわけではありません。

とても簡単でシンプルなことを意識しているだけです。

ある意味、最低限でしょう。

これくらいしないと、スキンケアの効果も半減すると思います。

 

とにかく食べ過ぎない

腸内環境と肌はリンクしているな~と実感することが多いです。

ただ、難しいことは何もしておらず、僕が意識していることは、『食べ過ぎない』の1点です。

お腹一杯まで食べてしまうと、次の日にニキビができたりするタイプなので、どんな時も満腹の手前で止めるようにしています。

辛いモノ、脂っこいモノ、も肌が荒れるような気がするので多くは食べません。

 

後はエビオス錠を飲んで、胃腸を整えることを意識したり、水や白湯をたくさん飲んで便通を良くすることを意識しています。

便秘は肌荒れに直結しやすいので、かなり注意したいですね。

間食(お菓子)を極力食べないことも当たり前になっています。

 

筋トレをして汗をかく

筋トレを続けていたら肌に艶が出てきた気がしたので続けています。

もちろん、肌の為だけではなく筋肉を付けてカッコよくなるためですが。

やって損なしですね。

 

夜更かしはしない

夜遅くまで起きていると皮脂の分泌量が多くなる気がします。

22時くらいまでは平気なのに、24時を過ぎたあたりから急に肌がヌメッとするんです。

実際、夜更かしをした翌日はニキビもできやすい・・・。

できるだけ早くお風呂に入って洗顔し睡眠をとるようにしています。

夜更かしをして夜食を食べたら99%ニキビができます。

夜更かし+夜食は肌にとって最悪コンボです。

 

シンプルでも継続すれば効果は出る!

僕がやっているスキンケアは以上になります。

かなりシンプルではないでしょうか?

これを1か月半続けらた、女友達から「肌が綺麗になったね」言ってもらうことができました。

 

重要なのは、肌に負担をかけないことです。

肌を綺麗にしようと思うと、洗顔を頑張りすぎてしまったり、様々なケアアイテムを使いたくなりますが、結果的に肌の負担になりマイナスになります。

昔の自分がそうでした。

まずは、肌を労わりながらケアしてあげることが重要です。

肌は豆腐ですよ。

 

そしてもう1点、重要なポイントを挙げるとするならば、継続することでしょう。

男性だけでなく、女性でも、「スキンケアをサボる人」がいるそうです。

肌を綺麗にしたくないと思っているのなら構いませんが、綺麗にしたいと思っているのなら疲れていようが眠かろうが毎日スキンケアはするべきだと思います。

美肌は1日では絶対になれません。もちろん1ヶ月でもなれません。僕もまだ変わっている最中です。続けなければ何も変わりません。

 

このエントリーがどれだけ参考になるかはわかりませんが、読んでくれたあなたのスキンケアに活きることを願っています。

今日からでも、明日からでも、自分のスキンケアを確立して毎日続けていきましょう。

質問があれば遠慮なくコメント等でお知らせください。