読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

29歳独身男のちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

学校に行きたくない子は『学校に行かず生きていく人生計画』を考えて先生や両親に提出しよう!

言いたいことを言う

学校は嫌いだけど皆勤賞にはこだわっていました。

ども、大学中退ニートブロガーのぬら ひかる(@hikaru_nura)です。

コレは昔からだと思うんだけど、「学校が面倒くさい」って子供は多いですよね。

ボクも実際、思っていました。「どうして学校に行かなきゃいけないんだ!」「できることなら休みたい!」って。

実際に休むかどうかは人によるんだろうけど、学校に行かず先生やご両親の頭を悩ませている子は多いと思います。

そこでボクは思いました。


学校に行かない子は学校に行かなかった場合の未来をどれだけ考えているのだろうか?


学校に行きたくないなら、学校へ行かずに生きていく方法を真面目に考えるべきだと思うんですよね。

『学校に行かず生きていく人生計画』を書け!!

f:id:nurahikaru:20151124213255j:plain
▲あえて行かないという選択肢も


学校に行きたくないと思い実際に行っていないのなら、今後も行かなくていいとボクは思うんです。


「嫌だなぁ」と思いながら行ったところで良いことはないですからね。


その代わり、行かないなら行かないなりに先のことをしっかり考えるべきだと思うんですよ。


真面目に考えて、『学校に行かず生きていく計画』を提示して親や先生を納得させちゃえば良いと思うんですよね。

計画を語れないなら黙って学校に行くべき

もちろん、社会のことなんて良く分からない小中高校生に『学校に行かず生きていく計画』を具体的にイメージすることは難しいと思います。


しかし、それくらいできなければ、学校に行かないという選択はリスクが大きいんです。


学校って凄いんですよ。学校に行っていれば何とかなっちゃう。


テストで良い点が取れるに越したことはないけど、真面目に通って普通に授業を受けていれば悪いようにはならない。


ボクなんて学校に行っているだけで勉強なんかまったくできないのに大学まで行くことができてしまった。


とりあえず学校に行っておけば、ある程度の所までは大人が何とかしてくれる。


こんな便利なシステムを放棄するってことは、よほど自分の中で後の計画が固まっていなければタダのバカでしかない。


「学校に行きたくない」「学校なんて面倒くさい」


こう思って学校に行っていない奴ほど、真面目に自分の将来を考えるべきなんです。


イジメにあって学校から逃げている人も例外じゃない。イジメから逃げることは悪いことではないけれど、逃げた先でどうするか? このまま学校に行けなくなった場合どうするか? を真剣に考えたほうが良い。

学校に行かず生きる方法を、子供だけでなく親も考えるべき!

f:id:nurahikaru:20151124213136j:plain
▲どうしても学校に行くべきだろうか?


先ほども言ったように、高校生以下の子供が、『学校に行かずどう生きていくか?』を具体的に想像することは難しいと思います。


ならば、親や家族が代わりにイメージを膨らませ適切なアドバイスをしてあげるべきです。


「お前、学校行かなくてどうするんだ!」

「学校行かないと困るだろ!」

「学校行け!!」


これじゃあ何も解決しない。


「学校に行かなくても生きていく方法を一緒に考えよう!!」


本人の、「学校に行きたくない」「学校面倒くさい」という気持ちを尊重し、学校に行かなくても生きていく方法を一緒になって考えるべきなんです。


「学校行け!」なんて幼稚園児でもできるアドバイスですからね。

まとめ

  • 学校が面倒で行きたくないなら、『学校に行かず生きていく人生計画』を考えよう!
  • 『学校に行かず生きていく人生計画』で親や先生を納得させられないのなら、真面目に学校へ通ったほうが無難。
  • 親御さんは、「ちゃんと学校に行け!」と幼稚園児でもできるようなことを言うのではなく、「学校面倒くさい」という本人の気持ちを尊重し、『学校に行かず生きていく方法』を一緒に考えてあげるべき。


とにかくボクは、嫌々行く学校ほど意味のないモノはないと思っています。


目的がハッキリしないのなら、行かないほうがマシでしょう。(経済的にも時間的にも)


真剣に、『学校へ行かない道』も考えるべきなんですよ。


すでに入学していても遅くはない。やる気ないなら、辞める道も真面目に考えましょう。


でも、辞めた後のことが具体的にイメージできないなら黙って学校行っとけ。


学校に通うにしても辞めるにしても、将来を真面目に考えて目的をしっかり持てということ。


「ニートが何言ってるんだ」と思うかもしれないけれど、何の目的も目標もなく大学に進学し、ダラダラと4年以上過ごしてしまったボクが言うんだから間違いないっ!!