読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

29歳独身男のちょっとだけ役に立つ雑記ブログ

お風呂で眠くなる人っている?警告!それ睡眠じゃなくて失神です

ライフハック

f:id:nurahikaru:20150304195913j:plain

最近、湯船に浸かると眠くなります。同じ人いませんか?

風呂から出れば寝るだけですし眠くなることは悪くないことだと思っていました。

しかし、風呂から出ると眠気が吹っ飛んでしまう。

あの眠気はどこ!?

って、眠気を探してさ迷い歩く毎日です。

昔から湯船の中で寝てしまいお湯が鼻に入って目を覚ますことが多々ありました。

母親もよく、「お風呂で寝ちゃった」と言っていますし『お風呂あるある』だと思っていたんです。

でも、最近はおかしい。風呂に入った時だけ異常に眠くなる

気になったので、お風呂で寝てしま現象について調べてみたのですが……

はっきり言って衝撃的な事実を知ってしまいました。

結論から言うと、『お風呂で寝る』ということは・・・


失神です

お風呂で眠くなるのは睡眠ではなく失神

『お風呂 眠くなる』で検索すると、いくらでも情報はでてきます。

NEVERまとめがまとめていたので、ここから引用してしまいますが…


【参考】意外と危険!! 入浴中に起こる眠気 - NAVER まとめ

眠気とは「筋肉の緊張がほぐれ、心拍数が減少し、
脳が睡眠物質メラトニンを分泌し、人体により効率的な休息をあたえる」という現象です。

出典:入浴中におこる眠気の正体 | 雑学記


『効率的な休息』これが睡眠。

では、失神は?というと。

失神(しっしん、syncope; シンコピー)とは、
大脳皮質全体あるいは脳幹の血流が瞬間的に遮断されることによっておこる
一過性の瞬間的な意識消失発作である。
通常は数分で回復し、意識障害などの後遺症を起こすことはない。

出典:失神 - Wikipedia


脳の血流が遮断されることによって起こる瞬間的な意識消失発作』これが失神。

では、お風呂で眠くなるのはどういうことかというと。

血圧の変化に伴う一種の意識喪失によるものと考えられる。
入浴時には血圧の急激な上昇が起こり、
しばらくすると体温が上がり過ぎないように血管が拡張し血圧が下がる。
お風呂での血圧降下による脳の虚血は、立ちくらみと同じようなメカニズムである。

出典:お風呂大変身! 超快感・安全入浴術 : ためしてガッテン - NHK


簡単に説明しますと。

  1. お風呂に入る(湯船に浸かる)
  2. 温かいので血管が拡張する。(体の温度を一定に保とうとする体の機能)
  3. 血管が拡張すると、血圧が下がる
  4. 血圧が下がると、脳への血流量が下がる。(つまり、脳に十分な血液が流れなくなる)
  5. 脳で血液が不足すると、立ちくらみと同じように気持ちよくなる。(意識障害の始まり)
  6. 気持ちよくなってくると最後、あっと言う間に気を失う。
  7. 数時間後、お風呂の温度も下がり、血圧も上昇すると脳に血液が戻ってきて、意識を取り戻す。

出典:お風呂で寝る癖を治したい。危険なので対策を考える。


ということです。

やはり冬場に多い現象のようですね。血圧の急激な上下で突然死に至るケースも珍しくありません。

母親がお風呂から出てくるのが遅いと心配になります。

お風呂で眠くなる人は本当に注意が必要ですよ。

お風呂で失神しないために注意すべきこと

  • 温度は38度~41度で
  • 入浴時間は15分程度
  • 高血圧の人は半身浴
  • 飲酒後には入浴しない
  • 深夜・起床後2時間は入浴しない
  • コップ一杯の水分

出典:入浴中におこる眠気の正体 | 雑学記


  • 立ち上がるときはゆっくりと

出典:お風呂大変身! 超快感・安全入浴術 : ためしてガッテン - NHK


つまり・・・

朝一番でお酒を飲み、直後に42度以上のお湯に20分以上肩まで浸かって、跳ねるように湯船を飛び出す高血圧な人


という人はお風呂で死亡するリスクが非常に高いということです。

お風呂で寝てしまう方は、自分の入浴法に問題がないか確認してみてください。

僕の原因はなんだろう??

"深夜に入ること"でしょうか。

小学生の頃、お風呂の中で寝てしまって2時間も3時間も入っていることがありました。

思い返してみるとお風呂に入る時間が遅かった時になっていたような気がします。

日本人にとってお風呂は欠かせないリラックスタイムです。しかし、1つ入浴方法を間違えると危険な行為になってしまいます。

有意義で安全なバスタイムを演出するためにも、「お風呂の中で眠ってしまう」という人は自らの入浴方法を改めて見直してみてください。

同時に家族にも正しい入浴方法を教えてあげてください。

お風呂トラブルが起こらないよう未然に予防していきましょう!