ぬらブロ

ダメなオトナの雑記ブログ(ライフハック)

超簡単!ヘアブラシの洗い方!美しい髪は道具から。

ヘアケアブラシL SEN-705 R 

意外と見落としがちなヘアブラシの汚れ、常に清潔を保つため洗い方をマスターしましょう!

あなたのヘアブラシは大丈夫?

毎日ちゃんとヘアブラシの掃除はしていますか?

皮脂やほこりが付いて清潔なわけがありません。髪や頭皮に触れるものですから常にピカピカな状態で使いたいですよね。

今回は、週に1回はやってほしいヘアブラシのスペシャルお掃除を紹介します。

 

(※今回の方法はプラスチックやナイロン製のヘアブラシに限ります、獣毛のブラシなどには当てはまらないのでご注意ください)

参考サイト:髪の毛が絡んだブラシをたった一晩で新品同様にするお掃除術 | 美容ブログ [女性の美学]

ヘアブラシを洗う手順!

洗うのはこちらのヘアブラシ、1週間みっちり使い込んだのでほこりや髪の毛がこびりついています!!使うのをためらうレベルです!!(笑)

f:id:nurahikaru:20150202233700j:plain

※エグいのでアップで見せられないよ…

 

1.洗面器にお水を溜める!!

f:id:nurahikaru:20150202233722j:plain

普段使っている洗面器にお水をためます!

ヘアブラシを浸すので、それなりの量を入れてください。

あまり一杯に入れると後々後悔するのでほどほどに…

 

2.洗面器の水にシャンプーを入れる

f:id:nurahikaru:20150202233732j:plain

洗面器の中にシャンプーを3~5プッシュ入れます。

うぅ…なんだかもったいなく感じる……

それでも贅沢に6プッシュ入れました!!

 

3・シャンプー水をブラシで泡立てる

f:id:nurahikaru:20150202233749j:plain

ブラシを使って、シャンプーを溶かします。泡立てるイメージですね。

結果、水面が泡でうまります。

水を入れすぎたせいで、バシャバシャすると水が飛び散る!こぼれる……!!

まぁ、ご愛嬌です。

 

4.ブラシを浸ける

f:id:nurahikaru:20150202233802j:plain

泡で見えないですけど、この中にヘアブラシが隠れています。

生まれ変われよ~!

 

5.しばらく放置!

f:id:nurahikaru:20150202233822j:plain

※撮影時刻

参考サイトには「一晩」と書かれていたので、午後5時くらいまでおいておきたいと思います。約8時間ですね。

 

 

・・・・・・。

 

時は来た!!!

 

f:id:nurahikaru:20150202233832j:plain

 

6.水の中でヘアブラシを振る!

f:id:nurahikaru:20150202233843j:plain

ヘアブラシを取り出し、水の中でバシャバシャと振り回します。

汚れよ落ちろー!!と念を込めながら行うのがコツです。

 

こびりついていた髪の毛が水に浮いてきました!

ほこりも水面に浮いてくるみたいですけど、水が泡だってしまって良く分からない!!(笑)

 

どうしても取れない髪の毛が1本だけあってストレスでしたね…(笑)結局、つまようじで取り除いたけれど。

 

7.流水で洗い流す

f:id:nurahikaru:20150202233855j:plain

シャンプー水が残らないよう丁寧に洗い流します。

 

8.乾いたタオルにポンポンと叩きつける

f:id:nurahikaru:20150202233931j:plain

拭き取るというよりも、水滴を振り落とすイメージですね。タオルにむけて軽く叩きつけます。チカラの入れすぎには注意です。

 

9.風通しの良いところで乾かす

タオルに叩きつけるだけで乾くわけがないので、風通しの良いところにしばらく置いておきます。扇風機などがあれば風を当てておくといいですね。

f:id:nurahikaru:20150202233945j:plain

ブラシにこびり付いていた埃、絡まっていた髪の毛が見当たらなくなりました!!

清潔感ありまくりです!!気持ちいい!!

 

※僕の使っているヘアブラシはコチラです。値段もお手頃なので初めてブラシを購入する方にオススメです

ヘアケアブラシL SEN-705 R

ヘアケアブラシL SEN-705 R

 

 

おわりに

入浴前のヘアブラシは、髪についた汚れを落としシャンプーの泡立ちを良くする等の効果があります。つまり、1日の髪の汚れは全てヘアブラシに残っているんですね。

何ヶ月も放置したヘアブラシが清潔であるわけがありません。

皮脂が付き、埃がつき、抜け毛が絡み……!

こんなブラシを髪や頭皮のために使うなんて恐ろしい話!!

 

今回紹介した方法はすごく簡単です。

夜、ヘアブラシを使用した後、シャンプーを溶かした水に浸けておくだけですから。朝起きて水で洗い流せば完了!すべてOK!

ぜひ、頻繁にヘアブラシを洗って欲しいと思います。

今回の記事がキッカケになっていただければ幸いです。