読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

自分に役立ったことは皆にも役立つと考え何となく運営しているライフハック系の雑談ブログ。

ブログのエントリーには必ず日付を書いてくれ!!

物申す!

ども、ニートブロガーのぬら ひかる(@hikaru_nura)です。


ネット検索で訪れたブログサイトを見ていて、気づいたことがありました。


エントリーに日付が無い。


これ時々、困るんですよ。

いつ書かれたモノなのか?

f:id:nurahikaru:20151019123538j:plain

特に最新情報を検索している時、辿り着いた記事に日付がないと困ります。


いつ書かれたエントリーなのか、どの時期の情報なのか、分からないのは不便です。


1年以上前に書かれたエントリーでもタイトルに、『最新情報!!』と書かれていたら信じてしまいますよね。


日付があれば、「なんだ1年前か」と思えるのに、大手サイトでも日付が書かれていないトコロがあって驚きます。

日付も大事な情報

実は僕も、「日付は無いほうがいいんじゃないか?」と考えた時期がありました。


日付が記載されてしまうと、時間の経過と共にエントリーの鮮度が落ちてしまいます。


見る人にとって初めての情報でも、日付が何年も前なら新鮮味が薄れてしまいますよね。


これを避けたくて日付を非表示にしようと考えたんです。


でもこれ、読者視点からしたら迷惑な話。


『次回のオリンピック』について調べていたら、出てきたサイトには「次回のオリンピックはギリシャのアテネです!」と書かれていた。日付が記載されていなかったので鵜呑みにしたが、このエントリーは2001年に書かれたモノで、2015年現在では古すぎる情報だった。


極端ですが、こんなコトも起きたりもするわけです。


読み手には日付も大切な情報になります。


最新情報や時事ネタを語るサイトほど、日付の記載は確実にしておくべきではないか、と思うんです。



まとめ

ブロガー及びサイト管理者の皆さん、エントリーには必ず日付を記載してください。


という僕からのお願いです。


もちろん、ほとんどのエントリーが本文の上に日付を表示しています。


それでいいッ!!


しかし、日付が書かれていないサイトもある。


日付も大切な情報です。特に深い理由がないなら、いや、理由があっても、日付は表示しておいた方が読み手の助けになるんじゃないかな。


10年、20年先まで残せるインターネット界だからこそ、エントリーが生まれた日付はしっかり記載しておきましょうよッ!!