読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

自分に役立ったことは皆にも役立つと考え何となく運営しているライフハック系の雑談ブログ。

生理痛の辛さを男は理解できない。でも、理解しようとすることはできる。

雑談・考え方

f:id:nurahikaru:20160416141457j:plain

個人に起こる現象は全て、その人にしか理解できません。喜びも悲しみも、痛みも快感も、他人が100%理解することは不可能。


ボクの妹は生理痛が酷く、朝から泣いて苦しんでいる時があります(最近、少しずつマシになってきましたが……)。20歳を過ぎた大人が、「もうヤダ!」「死にたい!」とリアルな呻き声と共に叫ぶんですよ。聞いているだけで滅入ってしまいます。痛みから救ってあげることもできないし……。


生理痛の辛さをボクは理解することができません。ボクに限らず、男性は皆、生理痛の辛さも出産の苦労も、本当の意味で理解することはできません。


でも、理解しようとすることはできる。妹を見ていれば、生理痛が激痛であることは分かります。だから、その場に居合わせたら出来る限りのことはしてあげたい。これは妹に限らず、苦しんでいる女性がいたら助けてあげたいと思うんです。


少しでも妹の力になれればと思い、生理痛について調べたことがありました。そこには、『生理痛の原因は"冷え"である』と書かれていました。「なるほど」と思いましたね。妹は冷え性でしたし、体が硬く運動不足でもあった。ボクはこのことを妹に伝えました。(「毎日、ストレッチをして血行を良くした方がいい」「湯船にしっかりと浸かった方がいい」など)


素人が付け焼刃で得た知識にどれだけの説得力があったのかは分かりませんが、少しでも痛みが和らげば良いと本気で思っていたのは事実です。



ボクにはツイキャスと言うアプリでライブ配信をする趣味があります。そこには女の子も来てくれるのですが、かなり高い頻度で、「お腹痛い……」と言い出す子が現れるんですよね。正直、「だから何だよ」と思うのですが、一応は心配します。


「それは腹痛? それとも女の子的な痛み?」と、少し遠まわしに質問するわけです。すると、「女の子のほう」と返ってくる。自分も少しだけ知識があるから、「とにかくホッカイロやペットボトルにお湯を入れたりしてお腹周りを温めて。生理痛は冷えが原因なんだから、温かくしなきゃダメだよ」とアドバイスします。


女性は具体的な解決策よりも共感して欲しいらしいので、ボクの対応は女の子の希望にはそぐわないものかもしれません。けれど、適当に聞き流したりはしなかった。生理痛が辛いということを知っているからです。苦しんでいる妹を何度も見ているから。


でも、その場にいた別の女性から信じられない言葉をかけられました。


「生理痛の痛みなんてわからないくせに」


ボクは生理痛に苦しむ人に対して、自分が出来る最大のアドバイスをしました。確かに、それが完璧に正しいという保障はありません。もしかしたら不正確だったかもしれない。でも、大きく間違ったことを言ってはいないはずです。なのに、「痛みがわからないくせに!」と元も子もないことを言われた。


ボクは男ですから、生理痛の痛みは分かりません。でも、痛いことは知っている。辛いこともわかっている。理解しようとする努力はしているつもりです。


もしボクが、理解すらしようとしない男なら、「お腹が痛い」と言った子に対して何も言葉をかけなかったと思います。知ったこっちゃないですからね。もしかしたら、「それくらい我慢しろ!」なんて言ったかもしれない。実際、女性への理解がない男性は沢山いますから、キツイことを言う人って沢山いると思いますよ。


心配してなかったら、妹の為にと生理痛について調べたりもしませんよね。ボクはボクなりに生理痛を理解しようとし、知識として知ろうとしたんです。


なのに、「生理痛の痛みも分からない奴が語るな!!」と言われた。こんな失礼なことってないですよ。落ち込んでいる人を一生懸命に励ましているのに、「お前に俺の辛さはわからないだろ!!」と一喝されたら、誰だって嫌な気持ちになるでしょう? これと同じです。


分からないから語っちゃいけないなんてことは無いはずです。そんなことを言ったら、男性の産婦人科医は成立しないですからね。出産の辛さも知らないくせにゴチャゴチャ語ってんじゃねぇ! って話になりますから。


ボクが言いたいのは、他人のことなんて誰も100%は理解できないということです。生理痛に限らず。どんな感覚も感情も、その人の中にあるものはその人しか感じることができない。


でも人間は、想像力や知識を使って他人のことを理解しようとすることはできます。そして時に、助けることもできます。


ボクは、「理解しようとする努力」こそすごく大切なんじゃないかな、と思うんです。「体験したことがないから分からない」で済ませるのではなく、少しでも理解しようとする、知ろうとする。


男性は生理痛の痛みは理解できないけれど、理解しようとして知識を身に着ければ、女性を少しだけ助けることができるのだと思います。


理解しようとしたボクを評価してほしい、と言いたいわけではありませんが、「生理痛の痛みなんてわからないくせに!」と言った女性にはどうしても納得がいかない。


人は他人の痛みを理解できません。でも、理解しようとすることは出来る。それが優しさや気遣いに繋がるんじゃないかとボクは思います。理解しようとする人を否定するなんて人の優しさを侮辱する行為ですよ。


理解はできなくても、理解する努力はする。徹底できているわけではないけれど、ボクのなかのルールの1つです。