読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学は中二で卒業しました

自分に役立ったことは皆にも役立つと考え何となく運営しているライフハック系の雑談ブログ。

正直に言うと、ネットでの本名顔出しに憧れています。

雑談・考え方

f:id:nurahikaru:20160415233801j:plain

ネット上で顔写真をアイコンにし、ハンドルネームではなく本名を使っている人たちがいますよね。最近は、安易に素性をオープンにする人が増えてきて、「どうなのかなー?」と思っているのですが、正直に言うと、ボクは本名顔出しでネット活動されている人が羨ましくて仕方がないんですよ


できることなら本名顔出しでTwitterやブログをやってみたい。思えば、大学時代は本名でmixiをやっていたんですよね。今の若い人たちが本名で活動していることを快く思っていない"フリ"をしておきながら、彼らと同じ歳くらいのボクは思い切り本名を明かしていたわけです。理不尽ですね(笑)


でも今、本名も顔も公開するのは抵抗があります。勇気が無い。色々な悪いことを考えてしまう。


例えば、昔の知り合いがボクを見つけて、他の知り合いに言いふらしてしまうかもしれません。「ひかるのやつ、ブログなんて書いてるよ(笑)」「なにこれ気持ち悪~い」とか言いながら、こっそりウォッチされるかもしれない。こっそりならまだ良いですよ。もし家族の知り合いに知られて、「息子さんブログとか書いてません?」なんて話をされてしまった日には、ボクは太平洋に向かって渾身の走り幅跳びを決めるかもしれません。


そもそもこのブログもTwitterも、誇れるものだと思っていないんです。人に堂々と公開できるものではないと思っています。そんなものでも公開できてしまうところが匿名の利点と言えますが……。


ボクが本名顔出しで活動している皆さんを羨ましく思う一番の要因は、自分の活動や発信しているコンテンツに自信を持っていることなんです。実際、自信がなかったら本名顔出しなんてできませんよ。根拠の有無は別にして自信があるはずなんです。少なくとも、「恥」とは思っていない。恥ずかしいのに公開していたらただの羞恥プレイです。


ボクはこのブログに「恥」を感じています。2年以上続けているブログを恥じている。だから自信がありません。自信が無いから本名も顔出しもできません。


もし人に堂々と見せられるコンテンツならば、自信を持って世に送り出せる文章ならば、ボクは絶対に本名で顔出しもすると思います。逆に言えば、本名顔出しをすれば堂々とできるコンテンツになるとも考えられますが、それは意識の高い方々向けの発想である気がします。


変な話、もし、「本を出しませんか?」なんてお話をいただいたら、「ぬらひかるではなく本名でお願いします」と言います。ありえない話ですけど(笑) 本になるくらい堂々と公開できるモノになれば自分の素性を明かしても良いかなぁ。


きっと、ボクがこのブログで本名顔出しをすることはありません。もし万が一にも公開することがあったら、別に作った新しいコンテンツを介してだと思います。そのときは、このブログにて本名で活動していることを報告したいと思っています。実現する可能性は限りなく低いですけどね。


ネット上で本名顔出しして活動することに少しだけ憧れを抱いていたボクが、実際に本名顔出しをする時には、今の自信のないボクではないと思うので別人と言っていいかもしれませんが。